2018年3月15日のアーカイブ

あらためて「ここれんね」について

お待たせいたしました。2018年の個人セッション募集を開始いたしました。
もう、毎年4月から11月の期間限定の営業にした方が早そうですね^^;多分近いうち、そうなります。

今回は、書籍を通して初めて知られた方もおられると思うので、あらためて「ここれんね」で行ってるセラピーについて、ざっくり書きたいと思います。

【個人セッションとグループワーク】

噂のヒプノセラピーを受けたい。前世療法を受けたい!という方は、個人セッションになります。通常はこれです。

例えば前世の場面に入って「そこはどんな場所ですか」とセラピストが聞きます。すると草原の様な気がするなぁと感じてクライアントが「草原かなぁ」と言ったとします。
それに対してセラピストが「草原にいるのですね」と答えます。
これによってクライアントは「ああ、セラピストも草原だと言ってるんだから、ここは草原だと信じていいんだな」と、イメージに対する不安が薄れ、確信に近付きます。
この確信の繰り返しによって、体験がどんどんリアルになっていくのです。

グループワーク(れんね誘導瞑想-個人を含む)では、CD誘導になるので一方的な誘導になります。
つまりCD音源に「そこはどんな場所ですか」と聞かれ「草原かなぁ」と感じても、あいにくCD音源は「草原にいるのですね」とは答えてくれません。
そのままクライアントを置き去りにして次の誘導に進みます。
だから気持ちが「草原かなぁ???」の確信に至らない状態のまま、どんどん進むので個人セッションほどはリアルな体験に至りにくいのです。
これが個人セッションとグループワークの大きな違いです。
あと、個人セッションでは状況に応じて、分かりにくい部分をクローズアップして、臨機応変に誘導を変えたり出来る事も大きいですね。

よく私が不思議な力を発して誘導するから、CD音源より生声の方が入りやすいと錯覚される方もおられますが、全く関係ありません^^;
もちろん対話だからこそできる間の取り方や、言葉の表現、返し方など技術的な違いは出てくると思います。
でも逆に言えばCD音源でも「草原かなぁ」と感じた時に「ここは草原だ!」とクライアントが自分で確信に至る事が出来れば、個人セッションと変わらないリアルさを伴って体験していくことも可能なのです。

個人セッションの「れんね誘導瞑想-個人」については、2人以上で予約される場合は、通常のグループワークのれんね瞑想同様に進行します。料金もグループワークと同じになります。
お一人で「れんね誘導瞑想-個人」を受けられる場合は、他の個人セッション同様に詳しいカウンセリングを行ってから、れんね瞑想のCD音源を聞いていただく形になります。
どちらにせよ、CD音源でもしっかり体験できるよう、事前に練習やコツなども教えます。
ただ、寝てしまった場合はもうどうしようもないので、睡眠だけは事前にしっかり取っておいてください。

なお、今年からは「れんね誘導瞑想」のCD音源の方に居眠り防止の誘導を組み込みました。
20分前後ごとに手を挙げてもらう誘導です。時々体を動かす事でちょうど半覚醒の状態に入りやすい効果もあります。
本人が希望されれば、手が上がらなかった人(居眠してると思われる人)は私が声をかけて起こします。

【心応理講座】

これは自分の運命を変えていく自己啓発的なワークです。
全部で8回あり、前半の4回は浄化編となり自分の心と向き合うワークが中心。後半の4回は昇華編となりスピリチュアルな内容が中心となっています。
浄化編の内容は、執筆本「トラワレリンネの覚書」を読んでもらうと、理屈的にはよく分かると思います。講座の中では各自のカウンセリングワークを繰り返し行って深めていき、体感的に理解し変化を起こしていく形になります。
「京ひぷの」の時代から「エリアシフト」と言う名称で行っていた講座ですが、当初は全4回だったのが今では全8回に膨れ上がりました^^;
もうこれ以上は膨れないと思います。

基本的には月一回で行っていきます。都合が付かなくて参加出来ない回は、同じ回を参加出来なかった人同士で補習クラスを設定するか、個人セッションの「心応理講座-個人」で補って頂く形になります。
5月13日(日)の初回から「参加したいけど、その日は都合が合わない」と言う方は、遠慮なく都合のイイ日を書き添えてお問い合わせください。他にも同様の方が現れた時に別クラスとして企画提案いたします。

浄化編は、主に参加者同士で、過去について話してもらう事が多いです。中には話したくない過去を沢山抱えている人もいると思います。それらを無理に話してもらう必要はありません。
話せる部分だけでイイですし、また他の人の話を聞いているだけでも気づきに至る事は多いです。
ただ話しにくい過去ほど、誰かに聞いてもらった方が、心は軽くなりやすいのは事実です。
グループワークで知らない人の前では話しづらいと言う方は、例えば浄化編だけとか第二回の孤独浄化だけとか、部分的に「心応理講座-個人」で受けて、再びグループワークの心応理講座に合流するのも良いと思います。
その辺りはご自身の無理のない様に進めて下さい。もちろん全部受ける必要はなく興味のある回まで受けてもらって問題ありません。

後半4回の昇華編は、前半4回の浄化編全てを受け終わった方のみ進む事が出来ます。
これはスピリチュアルな世界が、その方の心の状態と密接に関係している事が分かってきたため、心がある程度しっかり浄化されていないと危険な面を含んでいるためです。
これ以上は、ちょっと繰り返しになってしまうので詳細は以下の記事をご参照ください。

≫スピリチュアル系の危険な面

昨年だけでも、こう言った異質な存在に絡んだ事件?は、3件ほどありました。
面白いのは上記の記事の様に憑かれたり狙われたりすると心応理講座(エリアシフト)が何故か偶然が重なってなかなか受けれなくなると言う‥@@
特に第五回が、こう言った存在の正体を暴いていくような内容なので、第五回の手前で受けたくても受けれなくなる人が時々現れます。
そして心配になって連絡を取ってみると私の手が震えると言うのがいつものパターンです。
そこで状況を説明して無事に第五回を受けてもらえると、アチラもあきらめるのか気配がなくなります。

でも安心して下さい。普通に働いて普通に生活している人で、特別な活動をしていなければ、そうそうこう言った事に縁付かないです。
スピリチュアルな事で独立したいとか、沢山の人に影響を与える様な事をしたいとか、そう言った人が狙われやすいだけです。
つまり憑かれた本人は慢心が利用され、その人と接するお客さんは依存心が利用される形で狙われるのです。
そう言った事に興味が無ければ、特に心配はいりません。

第六回以降は、死後の世界や輪廻の法則性の理解に進みます。主に私自身の前世の経験と、これまでのお客さんの体験談から発見した法則性をまとめていった内容です。
そして最終回では「供養瞑想」で高次の存在とのアクセスに挑戦してもらいます。
これはかなりスピ的なので、エリアシフトには無かったのですが、こういったものを望まれている方が多かったので、心応理講座から試しに加えてみました。
やる事はヒーリング系のセッションなんかでよくある「アバン〇ンティア・〇バンダンスレイ」などのエネルギーワークと似た様なものです。
ただ意味合いは全然違います。エネルギーを分けてもらうと言うよりは、こちらから感謝を向けると言う意味合いを強めた形になっています。
その結果として縁付いたり、分けてもらえたりがある「かも」しれないという程度です。これはやはり依存状態になる事を出来る限り避けるためです。
ちなみにみんなでお菓子などを持ち寄ってやるので、瞑想終了後はただの煩悩茶会になります‥笑。
まぁ最後ぐらいは楽しんでもらって終わろうって事で、私もいちご大福生チョコクリーム入り持参で参加しています。
そして修了証書をお渡しして終了となります。

すでに心応理を修了されている方は再受講も可能です。
心応理講座を以前に受けられた方は、自分の体験談などを通して見ると気付かれる部分があると思います。
回ごとに体験の内容に変化が出てる人。一人で受けられた時とグループで受けられた時とで、感想の深みが違う人など。
どういう形で受けるのが自分に合っているのか分かりやすいと思います。

再受講は全8回を修了されている方であれば、グループワークでのみ全ての回が半額で受ける事が可能です。
「心応理講座-個人」は含まれません。
「京ひぷの」時代の「エリアシフト」だけを修了されている方は、グループワークの浄化編のみ再受講として半額になります。
昇華編は新規の方同様、浄化編を再受講されてからしか受けれないのでご了承ください。

ゆるゆるタロットについては、占い師の長谷川さんの数ヶ月先の予定が立てにくい状況なので、とりあえずリクエストがあれば個人かグループを企画する形にて対応中です。気になる方は遠慮なく直接お問い合わせください。

では、あらためてここで今年のセッションをまとめたいと思います。

ここれんね2018年募集セッション・ワーク

■個人セッション■

【予約可能期間】
・2018年04月08日(日)~ 2018年11月18日(日)
 土曜、日曜の午後2時より

【予約受付期間】
・2018年03月15日(木)~ 予約が埋まり次第締め切り

【内容・料金】
・前世回帰:18,000円
・前世フルセッション:20,000円
・未来順行:18,000円
・ハイヤーセルフ:10,000円
・フルオーダー:30,000円
・れんね誘導瞑想-個人:6,000円
・心応理講座-個人:10,000円

≫詳しくは個人セッションをご覧下さい

【場所】
・アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい

【お申込み】
・「個人セッションご予約」フォームより、第三希望日まで明記の上、お申し込み下さい。
・また、セッションで十分な体験ができるよう「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫個人セッションご予約
====================================================================================
■グループワーク:れんね誘導瞑想■

個人セッションの内容を、ここれんねオリジナルのCD誘導で行います。

【実施日】
2018年04月29日(日曜)

【内容・料金】
・前世フルセッション:3,000円:10時より~13時頃まで(3時間前後)
・未来フルセッション:3,000円:14時より~17時頃まで(3時間前後)

≫詳しくはれんね誘導瞑想をご覧下さい

【場所】
・アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい

【お申込み】
・「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
・また、ワークで十分に体験ができるよう「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約
====================================================================================
■グループワーク:心応理講座-浄化編■

【実施日】
2018年05月13日(日曜)第一回「嫌悪浄化」

※毎月第二日曜実施。
≫詳しくは心応理講座をご覧下さい

【場所】
・アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい

【お申込み】
・「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
・また、ワークで十分に体験ができるよう「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約
====================================================================================
■2018年ここれんね1000円割引サービス実施中!■

書籍「トラワレリンネの覚書」をご購入いただいた方は、ここれんねの全てのセッションあるいはワークを1度だけ割引いたします。
セッションやワークを受けられる時に、マヨちゃんの好物とツンちゃんの嫌いなモノを答えて下さい(本書p52参照)。
その場で1000円割引いたします。割引は2018年中、一度だけです。

≫販売書籍-トラワレリンネの覚書

9年目

なお、個人セッションは基本的に、1日1人しか受けつけていません。
なので、グループワークや私自身の休みで塞がる日を省くと月に5人前後しか受けれず、いつも予約は1ヵ月先ぐらいからになってしまいます。その辺りはご了承ください。

これはヒプノセラピーと言うものが、かなりセラピスト側に負担のかかるもので、これからも長く続けたいと考えているからこそ年々人数制限を強めています。
以前、広告関係の方に聞いたのですが、個人でヒプノセラピーをされてる方の多くは、だいたい5年ぐらいで辞めている所が多いそうです。
「ここれんね」は「京ひぷの」時代と合わせて9年目です。なのでここまで続くのも珍しいと言われました。
そうなのかなと思い、昔ヒプノを受けに行った時に候補に挙げていた店のサイトを見てみると半分以上が姿を消していました。
でも、これは私自身すごく納得しました。何故なら私も「京ひぷの」時代、終わらせようと考えていたのが5年目ぐらいの時だったからです。

京ひぷのを始めた頃は1日に3人ほどこなしていました。それがちょうど100人を超えたぐらいの頃、ずーっとお腹の辺りにお客さんの吐き出された感情が溜まって来てるような感覚があって気になりはじめていました。
同時に何かアチラの方々が騒がしくて「そろそろ次に進もう」と言うメッセージが繰り返し浮かんできていました。

その数日後、その気になるお腹の場所に帯状疱疹が出来たのです。ああ、現象化してきたんだなって思いました。
それからはとにかく体の浄化に力を入れるようにしました。ヒプノに1時間かかった日は、同じ1時間ぐらい浄化に時間をかけると浄化しきれると分かってきました。
なので浄化の時間も考えて1日2人。やがて1日1人と言う感じで人数を減らしていきました。

よくヒプノセラピーを教えて欲しい、ヒプノセラピーの講座はやらないのかと言うお問合せももらっていました。
もちろんそう言った講座を開く資格も持っているので、やろうと思えばできます。
でも上記の様にヒプノセラピーは、セラピストにとってかなりエネルギー的に負担がかかる事、良くない事を理解したので、とてもこれを人に教える気になれないのです。
そして私自身これは長くは続けられないなと考え、5年ぐらいで辞めるつもりでいたのです。

ただ、ヒプノセラピーと言う潜在意識レベルからの改革術は素晴らしいと思っていました。
なんとかこの術を安全に多くの人に生かせるように残していきたいとは考えていました。

そこで目についたのが、CD音源による誘導でした。よく前世療法の本についているオマケCDや、グループワークなどで使われる音源です。
あれはそもそも個人セッションを受けてもらうために、客寄せ的な意味で簡単に作られるものがほとんどです。
これを私は逆に、このCD音源だけでしっかり前世を体験したり、過去を癒せたり出来るように出来ないものかと考え試行錯誤しはじめました。
誘導の言葉ではなく効果音や環境音だけでイメージが湧く様な形にし、最終的にはその音を思い出すだけで前世イメージできるようになってもらう。
さらにカリキュラム的にこなしていけば結果的に個人セッションを何度も受けなくてもしっかり浄化に繋がる。
そうやって出来上がったのが、現在の心応理講座なのです。

心応理講座の中の前世瞑想は最終的にはたった3分で前世を体験してもらう形になっています。
参加者の中でも普通の誘導より、むしろこの3分間の短縮瞑想の方が集中する分、前世が見えやすいと言う人さえいました。
これに慣れると、初めて会う相手でも前世でどういう関係の人だったか、浮かんできやすくなってきます。
また自分自身の囚われの原因もフッと赤ちゃんの時の記憶がよみがえって「ああ、この時の親の態度が影響したのか」と自分で消化しやすくなってきます。

そんな感じで今は心応理講座に力を入れて、それでも消化できない難しい人には個人セッションを薦める形になりつつあります。
むしろ早急に解決しようと個人セションを慌てて何度も受けられるよりは、確実性があるからです。

なので、これからも個人セッションは縮小方向に進みます。「1ヶ月も待てない!」って感じで他に行かれる方も多いと思います。本当にすみません。
それでも逆に1ヶ月以上待ってでも受けに来られる方って、もうほぼ間違いなく前世でもお会いしている方々なんですよね。
すぐには分かりにくかったりもしますが、帰られてからその方の前世のビジョンが浮かんでくる事もよくあります。

ここれんねに来られる方で多いのはもちろん関西ですが、次に多いのは関東の方です。
関東は私が幕末の前世で江戸に住んでいたので、その時の縁の方が多いです。
次に名古屋方面。戦国時代の縁の方ですね。そして北九州の方。私が生まれたのも鹿児島なので九州は何か縁があるとは思うのですが、今の所、九州関係の前世って出てきてないので、ちょっとまだ分からないです。まぁ、ちょっと機会があれば九州との関係の分かる前世とかも見てみようと思います。
もちろん他の日本各地や国外からの方もやはり縁があってこそ「ここれんね」を見つけて来られるんだなといつも思わされます。

そんな感じで、みなさんとの出会いを楽しみにしております。
今年もここれんねをどうぞよろしく。