2019年9月28日のアーカイブ

心応理講座-昇華編について

去年末にスタートした心応理講座のクラスの一つが今月最終回を迎えます。
講座後半の回になると参加者の方々も「あと○回で講座が終わると思うと何だか寂しいですね」とよく言われます。
これは私も毎回同じ思いです。1年近くかかるとそれなりに情も湧きますし寂しい気持ちになりますね。

そんな訳で次の新しいクラスの開始日を決定しました。
詳細は最後にまとめて紹介いたします。

今回はあらためて心応理講座について書きます。
内容についてはここでも何度か紹介してますが、いつも浄化編の話が中心になるので、今回は後半の昇華編についてもう少し詳しく書きたいと思います。
そうです、今回も宣伝記事です。ご了承ください。

*******************

まず心応理の前半、浄化編も簡単に。
浄化編は、いわゆる心理講座を中心に、自分自身と向き合っていく内容が中心です。
トラワレ本を読んでもらうとその概要は分かると思いますが、基本は自己の囚われの客観視と手放しの実践になります。

同時に本やサイトでは書けない様々な現象の解釈法なども理解して頂きます。
例えば特定の害虫によく遭遇する。雨に降られやすい。怪我や事故に遭いやすいなど。普通に考えればただの偶然なのですが、これらは全てその人自身の中にある要素によってその運命を引き寄せ、引き起こされる現象です。
その引き寄せの原因要素が何なのか、それを理解する事で自分の運命を修正していく、その基本的手法を学んでもらいます。
ただこれらは簡単に文章にすると、表面的な情報から誤った解釈をされやすく問題を招きやすいので執筆本やこのサイトで詳細に書くことが出来ません。講座の中でご自身の状態を理解して頂きながら順番に解説していく形になっています。

ヒプノはインナーチャイルドから始まります。主に幼少期においての問題の原因を探っていきます。
表層意識では何でもないと思っていたような記憶も、時間を遡って体験していくと様々な未浄化の感情に気づかされ、本当のブロックの正体が明確になってきます。
さらにそう言った問題ある運命を引き寄せてしまう「しくみ」を理解し、引き寄せない自分に変わるための様々な手法を学んでいく構成になっています。
浄化編最後の回では、普段から上手に感情を吐き出すための技術も学んでいきます。さらに良い運気を引き寄せる為の方法などを体感してもらって終了します。

※写真は記事内容と全く関係ありません
ここれんね-心応理

そんな感じでご自身の状態をよく理解してもらった上で昇華編に入ります。昇華編は、スピリチュアル中心の講座です。
スピリチュアルに抵抗のある方は、浄化編だけで終わることも可能です。というか好きな回で辞められて全く問題ありません。

表向き?は浅く神智学をベースに解説しつつ、本質は死後の世界や輪廻の仕組みを私自身やお客さんの体験を例にして、理解を深めてもらいます。
もちろんこれは一つの見方に過ぎません。死後はこうなっていると言い切ってしまうと宗教ですし、あくまでこう「かも」しれないというスタンスで止めています。
実際、死後の世界なんて死んでみないと誰にも分からないし、死んでも分からないかもしれないですから。

最初となる第五回「幻海昇華」は一言で言えば霊障の対処法的な内容です。
ここでも何度も話題にしてますが、大きな誤りに繋がりやすい獣の霊の干渉についてイヤというぐらい理解してもらいます。

関係ないですが最近、登山学校なるものに通っていて、その校長さんが講義の中で毎回、もうイヤ!と言うほどマダニや蜂などの対処法について説明してくれます。
これ、よくよく考えたら私も心応理講座の特に昇華編では毎回、もうイヤ!と言うほど獣霊、動物霊の説明してるなぁと、あらためて自覚しました^^;
でもそれぐらい、マダニを知らずに登山に行くのと同じぐらい、獣霊、動物霊をよく知らずにスピリチュアルに関わる事はとても危険な事なのです。
もうこの第五回だけで1冊の本が書けそうな内容で、ショックを受けられる方も多いので、昇華編は初っ端から色んな意味で覚悟が必要です^^;

第六回「色海昇華」は死後直後からの過程と、いわゆる精霊界、霊界、神界と呼ばれる次元を、潜在的な囚われを基準に、何故そう言った次元が生じたのか根本的な原理を含めて解説していきます。
しかしこれらはもちろん断定ではありません。あくまで歴史上の過去の体験者の内容や概念と、私やお客さんが体験した内容と照らし合わせて導き出した「かもしれない」の世界観がベースです。
「そんな体験をした人がいたのかぁ」「だとしたらこんな世界なのかもしれないな」と今は妄想して楽しみながら、死んだ後にじっくり確かめてもらえればと思います。
ただ私も出来るだけ真実に近い事を知りたいとは常に考えています。なので執筆本を書く時もそうだったのですが、事前にタロットで上の方に結構色々確認しています。
上の方もアチラの世界を正しく理解してもらいたいと考えてはおられるようなので。
まぁもちろん私が繋がっている先が本当に上の次元の存在である事が大前提になってくるので、そこから得られる情報は、万が一間違っていたとしても支障のない範囲に抑えて、かなり慎重に扱ってはいます。

そして第七回「無海昇華」では輪廻について詳しく見ていきます。
多くの人の前世を見てきて気付かされるのは、全ての人が何かを学ぶために望んでその環境に生れてきているという事です。
何故裕福な家や貧しい家に生まれる差が生じるのか、なぜ男や女に生まれるのか。障害や病気を伴うのか。なぜ人間に生まれるのか。それらをある程度法則的にまとめて解説していきます。
ある程度と言うのは、厳密にはその答えはその人自身によって違う面が多々あり、物質界の概念の様に完全な法則性で区分していくと必ずズレが生じてくるからです。
あくまでヒントとして参考にしてもらって、答えは自分で導き出してもらうスタンスにはなっています。
また昇華編では、各回のヒプノセラピーとは別で、短縮瞑想の技術も身につけて頂きます。
9分瞑想から始まり、この7回目では3分間で前世や未来を見に行く形になります。

最後の第八回「未海昇華」は、ここまで学んできたことを踏まえてこれからどう生きていくがテーマとなります。
例えば夢を見ている時。夢の中の自分は、その夢の世界を現実だと信じて行動しています。
それが夢の中だとは自分ではなかなか気付けないものです。
この現実にいる我々も同じで、この世界を現実だと信じており、これがただの幻だとは死んでからでないとなかなか気付けないものです。
しかし頭で情報で考える事を一時停止し、心で理解する癖をつける事で、夢の中で夢だと気付いて自在にコントロールできるのと同じように、現実も自在にコントロールできるようになります。
まぁ、自在は言い過ぎですね。
夢も自覚夢、明晰夢(夢の中だと気付いた状態で見る夢)に入っても、空を飛ぼうとしても地上すれすれで低くしか飛べないような時もあります。
どうしてもぬぐえない潜在的囚われなどに影響されるためなのですが、現実もこの囚われが邪魔をしてきて、なかなか変化が起こせないこともあるでしょう。
なので、そこは浄化編でしっかり向き合っておいてもらうということです。
その上でさらに運気をよくしていく手法について、この回では学んでいきます。

ここれんね-心応理

そして最後は実際に高次の存在に一緒にアクセスして体感してもらいます。
こうして言葉にすると非常に怪しいですね(笑)。
怪しいのですが、やる事や概念は基本的に神社の御参り、教会の御祈り、ご先祖のお墓参りと同じです。これが怪しかったら墓参りも初詣もすでに怪しすぎです。
参加者それぞれ自分で食べたいお菓子を持ち寄ってもらって、それぞれの縁ある高次の存在に供養してから、みんなでお茶会を兼ねて頂きます。
それだけのことではあるのですが、数人で行うと多くの人が上と繋がるという瞬間を熱や気配で体感する事ができます。
そんな祈る事の本質や意味合いを理解してもらうために行います。

全ての講座が終わって、最後はこのような修了証書をお渡ししています。
ここれんね-心応理修了証書

講座は一人一人じっくり向き合ってもらいたいので、特に前半の浄化編は2、3名のクラスになる事がほとんどです。
そして後半から合流があったり再受講希望者が現れたりで3、4名のクラスになる事がよくあります。
私がそうしてるのではなく、私自身は4、5名ぐらいウェルカムなのですが、それぞれの上の方が誘導してるのか、いつも上記のような人数配分の流れになりますね。
まぁ単に需要が無いだけという見方もできますが、そこは一応前向きに考えたいので、あまり触れずにそっとしておいて下さい(笑)

心応理はとりあえず第一回のみ受けられても、おおよその講座の流れや雰囲気がつかめると思います。
それを確かめてから第二回以降どうするか考えられて大丈夫です。

それでは心応理新規クラスの募集案内です。
=======================================
【心応理講座】
[実施日]
・第一回:2019年10月20日(日曜)PM1時よりPM5時半頃まで(4時間半前後)

[定員]
・4名まで

[内容]

≫詳しくは、心応理講座のページをご覧ください

[料金]
・6,000円
※執筆本をお持ちの方は1回限り1000円引きいたします。
※クーポンアンケートをお持ちの方は1000円引きいたします。

[場所]
・アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい

[お申込み]
・「お申込みの前に」をお読みになってから「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約 ※「心応理Cクラス」を選択

[※再受講]
心応理講座の中ですでに受講された事のある回は、半額で再受講できます。上記「グループワークご予約」フォームより「心応理講座-再受講希望」を選択して下さい。
・再受講-料金:3,000円
※エリアシフト修了者は浄化編のみ再受講価格で受講可能です。

[※補習受講]
興味があるけど都合が悪くて参加出来ないという方は「補習受講」として個人で受けて頂くことも可能です。上記「グループワークご予約」フォームより「心応理講座-個人補習受講希望」を選択して下さい。
・補習受講-料金:8,000円

[※補足]
これまで各クラスに合流出来ない方や、どうしても他の参加者と都合が合わない方は補習として別の日に一人で受講して頂く形を取っていました。
その場合であっても通常のワーク料金6000円、クーポンがあれば5000円で対応していました。
本来であれば一人で受けられる場合は個人セッションの心応理として10,000円になるのですが、ご本人が望まずして一人になるわけですから、そこはサービスでこっそりグループと同額で対応していたわけです。
しかしそれではグループ料金があまり意味を成さなくなるので、今回からこの辺のシステムを整理したいと思い10月より以下のように各受講方法による料金を変更いたします。

【心応理講座(グループワーク):講座1回分の参加費】
・通常受講:6,000円(決められた日程において、欠席者が出て一人になった場合も含める)
・補習受講:8,000円(決められた日程に参加出来ず、個人で別の日に受けられる場合)
・再受講:3,000円(再受講割引は、通常受講者が他に1人以上いることが条件となります)
・再補習受講:8,000円(通常の補習受講と同じ条件となります)
※書籍割引やクーポン割引は全ての受講形式にこれまで通り適用可能です。

今回の10月20日のクラスにおいても、もし興味があるけど参加出来ないという方は、上記の「補習受講」として別の日に個人で受けて頂くことも可能です。
今回から選択メニューに「心応理講座-個人補習受講希望」という項目を加えたので、こちらを選んで下さい。補習受講可能な日を提案させて頂きます。

=======================================
あと、なぜかこの講座を受けている間に独立を検討し始める人が多いです。
主にセラピー系や占い関係で検討される方が多いのですが、そのうち心応理修了者を対象に、セラピー系の仕事に的を絞った開業講座的なものを企画してみようかなとも思っています。
簡単なホームページの作り方から集客方法、そしてモニター的なセッションを、うちのサロンで私がサポートに入る形でやってみるのも面白いかもしれません。
この企画が具体的に動き出した時はまたここでお知らせしたいと思います。

さて、次回は何か妄想劇場を繰り広げようとは思いますが、いつになるかはお約束です。