れんねメモ

書籍の原稿がやっと完成。。

今さらって感じではありますが、あけましておめでとうございます。
なにせ、今年は元旦から書籍の執筆に取り掛かっていました。
原稿は基本的に出来上がってはいたのですが、読み返すたびにあちこち直したくなってしまって。。。
これはもうキリがない!と、意を決して先日やっと全ての原稿を出版社に送りました。
これで自分の中でもあきらめがついて、ここ二、三日ちょっと正月気分でした。
あとは多分、地味にスゴイ校閲にまわされて、修正作業があれば、それにかかって早ければ4~5月か。
遅くとも6~7月には、アマゾンで発売される予定です。

タイトルや内容の詳細については、もうしばらく内緒です。発売日などが確定したら公表します。
でも基本的には「心応理学講座」の入門書的な内容です。
176ページ中、50ページが漫画イラストになってます。これ、正直文章書くより、絵を描く方がすごく時間がかかりました。
去年の3月に話を頂いて、構想など練りだして、4月頃から執筆。7月頃には文章はほとんど出来上がり、8月頃から絵の部分にかかり始めて今月やっと完成って感じです。去年の7月頃の時点では、この調子でいけば年内に発売できるかもと思ってましたが甘かった。

漫画部分は、一応文章の解説的なイラストなのですが、本全体で物語にもなっています。
今回は全て、この本の為の新キャラクターが登場します。ぷじゃくんは出てきませんが、ぷじゃくんの親戚?的なキャラ、仮にここでは「師匠」とだけ言っておきます。この師匠が、今後ここれんねのイメージキャラクターになる予定。
この新キャラは意匠登録も済ませてます。それだけちょっと気合入ってます。
今回は、主人公マヨちゃんの設定だけチラ見せです。

ここれんね-タロット

う~ん、他のキャラをお見せできないのは残念。モザイクでかすぎですね。しかも白黒‥。
実は書籍はモノクロになります。カラーではないんです。表紙だけがカラーです。
左の小さめの物体?が師匠です。右隣は主人公の友人のツンちゃんとフワちゃん。

マヨちゃんはフワちゃんの彼マジ君に一目惚れしてしまう所から話が始まります。
フワちゃんは親友だしあきらめなきゃ‥でも会うたびに忘れられなくなる。
果たして親友を裏切ってマジ君を奪ってしまうのか、それとも大人しくあきらめるのか。
彼女の苦悩を軸に、それぞれの前世の物語が複雑に絡み合いながら、泥沼と化す人間模様。
そして、そんな彼女達を陰からそっと見守る謎の存在「師匠」の正体は?

と、まぁ、それぞれの名前からして、そんな大げさな物語ではないんです。かなりゆるいです。
もう登場人物の名前が、マヨちゃん、ツンちゃん、フワちゃん、マジくん、ウワキくん、シラフくん、クロコくんですから。。
なにこのウワキくんて‥名前から、キャラが想像できるし。
クロコくんなんて、その名の通り画面の隅にチラッと出るだけで、名前自体物語中に出て来ないし^^;

ちなみに登場キャラの中では、師匠と共にフワちゃんが特に男性陣に人気でした。
当初は嫌味なキャラとして立てたつもりが、内容的に嫌味なキャラにする必要性が無くなってしまって、いつのまにか一番優しい健気なキャラになってしまって…うん、確かに、私もフワちゃんが一番好みかも。

メインは、心応理のエッセンスをまとめたものなので、一目惚れや片思いが何故生じるのか。
嫌いな人との向き合い方や、感情の吐き出し方など、心応理の浄化編までを入門書として、
上記のキャラクターで、ゆるく楽しく1冊にまとめたって感じです。

そして、サロンの方でも春ぐらいに「心応理学講座(旧エリアシフト)」が復活します。
本当は去年に再スタート予定だったのですが、書籍の話が来てそれどころでは無くなったので、今年ようやく再スタートです。
今度こそ、本当です。
そりゃ、販売される書籍の中で「心応理学講座は、ここれんねで実施中!」と書いてしまってるので、書籍が発売されるまでにはスタートさせてないと、まずいんです(笑)。

書籍にはダウンロード式で、インナーチャイルドと前世誘導の音源が付いてくるのですが、来月からその音源の制作に入るので、その完成後に、すぐに心応理学講座をスタートさせる予定です。
またこの機会に新規の方にも再受講の方にとっても格安のモニタークラスから始めようと検討しているところなので、気になる方は3月ごろ注目していてください。

では最後に、お約束の次回のワークのご案内。
——————————————————–
【ゆるゆるタロットinコタツ(グループワークでのタロット占い)】

日時:2017年01月29日(日)AM10時よりPM1時頃まで(3時間前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:2000円(キャンペーン価格)

・内容の詳細は以下から(1/14現在、定員に達しました。キャンセル待ち希望の方は直接お問い合わせください。)
≫ゆるゆるタロット

【れんね誘導瞑想(前世・未来体験ワーク)】

日時:2017年01月29日(日)PM2時よりPM5時半頃まで(3時間半前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:2000円(ここれんねでヒプノが初めての方は無料です)

・CD誘導にて前世をグループで体験できます。自分の前世や未来を知りたい、体験してみたいと言う方にお勧めです。
・内容の詳細は以下から(1/14現在、残数2)
≫れんね誘導瞑想
※れんね誘導瞑想は「ここれんね(京ひぷの)」でヒプノを初めて体験される方は、無料体験として受け付けさせて頂きます。
———————————————————

カード占い

ここ最近ずっと書籍執筆の方に集中しています。
文面は一応完成して出版社に送って、今は挿絵と言うか漫画イラストの方の制作に入っています。

しかし、この漫画が書籍の3分の1から4分の1ぐらい?を占めるので、かなりの量。読み切り2本分ぐらい?
これを仕事の傍ら進めてるので、かなりキツイ。
多分、文章よりも時間がかかりそう^^;
そんな関係もあって、ここれんねもホント休み休みやってる状態です。
特に個人セションは、月数人で抑えてるので、大分先を予約して頂く形になってるので、申し訳ないです。

さて、そんな状況の中、このブログの記事もかなり間が空いてしまいましたが、怪しい話を期待していると言うお客さんも多いので、今回は話が思いっきりアチラの世界にトリップします。覚悟してください。

ここれんね-タロット

今年から始めた長谷川さんのゆるゆるタロット。
一応現在グループワークと言う形でやってますが、来年からボチボチ個人セッションもやってみようかと相談しています。
そして最終的には私も無しで、占い師として一人でも活躍できるようになってくれればと思ってます。

本当は仕事としては、占いの館とかに行って占う様にしたもらった方が、もっと活躍できると思います。
ただ、私自身がヒプノもそうですが、仕事としてと言うより研究として色々試して探るのが好きなもので、今一緒にさせてもらって、タロットがどういうものか見させてもらってる意味も大きいんです。

そしてここ1年見てきて分かったのは、オラクルカードとかもそうですが、こう言うカードって今さらながら、やっぱり神託なんだなと。
上の方がカードを通してメッセージを伝えてくるんだなと、あらためて思いました。

通常は長谷川さんの後ろについてる人が答えを出してる様なのですが、お客さんによっては、そのお客さんの後ろに付いてる方が直接カードを通してメッセージを伝えてくる事もよくあります。
なので結構、お客さんによって出てくるカードが偏ってきます。
厳しいカードがよく出るお客さんもいれば、優しいカードばかり出てくるお客さんもいます。
つまり発信者が違うから、こう言う差が出てくるのかなと言う感じです。

ヒプノでもそうですが、グループワークなのに全く人が集まらず、たまにお客さんが一人になる時があります。
こういう時って、たいがい実は「イベント日」なんです。
つまり重要な相談事で、お客さんの後ろに付いてるアチラの方が、何か訴えたい事がある時なんです。

私自身は、霊とかそう言うのは何も見えず、気配だけは分かる時は分かるって程度なのですが、こう言う一人になるお客さんの時の場合、結構、後ろの方が強く出てくるのか、もう私の口が勝手に喋りたくてたまらなくなる様な感じでメッセージが出てきます。
で、ついつい占いが始まる前に、私が答えを言ってしまい、長谷川さんとお客さんに唖然とされてしまう事がありました(笑)
でも、占っても結局同じ答えが出てくるんですよね。

そしてその答えを知ったお客さんの意識に変化が起こると、上の方もホッとするのか、スッキリしたぁって感覚が伝わってきます。
タロットも、それまで厳しかったカードの出方が、急にガラッと優しい答えに変わったりして。
ああ、言いたい事は言い切ったんだなって分かります。

私が占ってもらう時は、えらいカラフルな色の翼を持った天使さんが、左隣に現れるのが分ります。
普段は現れないです。占い担当専門?
自分でパソコンで、ネット上によくあるタロットサイトで占ってみる時も、その気配が感じられた時は結構なるほどと思える答えが出ます。

でもこう言うのって、いつも分かるワケではありません。
お客さんに、私には誰が付いてるのですか?守護霊さんは何て言ってますか?とか聞かれても「『前世見るなら、ここれんね』と言っています」としか答えられないので期待はしないで下さい。

ついてる方が伝えたい事がある時は、向こうから必死に訴えかけてくるので、それぐらい切羽詰まった感じの時は、私にも分かる様で、そう言う時はこっちから本人に伝えます。
これまでの経験から言えるのは、後ろの方が出て来られるケースは、大体そのご本人自身、ご先祖さんや守護霊、神様を信じてると言う方が多いです。

グループワークとかで人数が多い時は、私も誰の後ろの人が出てきてるのかとか、ちょっと混乱してよくわからなくなります。
だからお客さんが一人になる時って、その人に集中して欲しい何か重要なメッセージがある時なんだろうなって思います。
そして全く人が集まらない時は、単にお客がいない時です(笑)。はい、そう言う時もたまにあります。

そんな感じで、占いはやっぱり神託なんだなと、あらためて思いました。
なので、長谷川さんにお願いして、上の方から直接メッセージをもらう様なやり方も開発してみてもらいました。
そして以前にも書きましたが「こんなにいつも占いで答えてもらって疲れませんか?」と聞いてみたら「これは仕事だからやっている。でもやればそれなりにちょっと疲れる」と、答えが出てビックリ!上の人も疲れるのかと大笑いしました^^;
でも、「仕事だからやっている」って事は、やはり上の方も人間を色々助ける事は、功徳になるんだろうなと、だから答えてくれてるんだなと思います。

さて、そんな占いなのですが、一つ気を付けたいのは「依存」です。
いつも言ってることです。何事も最終的に何とかするのは自分自身です。占いはあくまで参考程度に。

私も占ってもらう事はあっても、出た答えと違う道をあえて進んだりする事もよくあります。でもそれで失敗したと感じた事はないです。
占いは、あくまで占ってもらう時の気持ちの状態に対する答えです。つまり占いの結果を聞いた時点で意識を切り替えて、答えを変えていく事も可能になるものなのです。

Aに進みたいけど、占いではBに進んだ方がイイと答えが出たら。
それは「Bに進むべきだ」と解釈するのではなく、今までの私ではBに進んだ方がイイのだが、この答えを知った「これからの私」なら、Aにも進められると考える事も出来ると言う事です。
もちろんその為には、得られた答えを踏まえて意識を変えていく必要があったりもするでしょう。
この辺は、ヒプノの未来と同じですね。
素敵な未来が見えたからと油断すると、それで未来が離れていく事もあります。
必要なのは「そうなりたい」と言う本人の強い意思、信じる気持ちです。

さて、今回は占いの方をたっぷり語ってしまいましたが、意識を変化させるならヒプノの効果もお忘れなく^^;
なかなか見つからない答えは、いつも「まず、ココにはありえない」と、最初に否定する「ココ」に隠れているものです。
そんなヒントを、「ココ」れんねで、探ってみませんか?

と、いつもの宣伝に繋がった所で、グループワークのご案内です。
=========================================
【ゆるゆるタロット(グループワークでのタロット占い)】

日時:2016年11月27日(日)AM10時よりPM1時頃まで(3時間前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:2000円(キャンペーン価格)

・内容の詳細は以下から
≫ゆるゆるタロット

——————————
【れんね誘導瞑想(前世・未来体験ワーク)】

日時:2016年11月27日(日)PM2時よりPM5時半頃まで(3時間半前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:2000円(ここれんねでヒプノが初めての方は無料です)

・CD誘導にて前世をグループで体験できます。自分の前世や未来を知りたい、体験してみたいと言う方にお勧めです。
・内容の詳細は以下から
≫れんね誘導瞑想
※れんね誘導瞑想は「ここれんね(京ひぷの)」でヒプノを初めて体験される方は、無料体験として受け付けさせて頂きます。

=========================================
「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
ご予約の前に「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約

個人セッションは、予約受付中(10/15現在、11月6日以降で空き有り)。
≫個人セラピーご予約

その他、不明点などのお問い合わせは、総合窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。
≫総合お問合せ窓口

=========================================

ドラマ

普段、絵の仕事をする時は、事務所で歌詞の無い音楽か洋楽を聴きながらしています。
日本語の歌詞があると、ついつい頭がそっちに向いてしまうので。
でも絵の仕上やデザインの着色作業なんかに入ると、あんまり頭を使わなくなるので、曲は何でも平気です。電話で喋りながらでも作業できます。実際には、よく家に持ち帰って、ドラマを見ながら片付けていく事が多いです。

これ、もう漫画家時代からの癖で、漫画のペン入れ着色の段階に入ると、頭が暇になるのが無駄の様な気がして、ついつい映画をレンタルするか、ドラマを見るかしながら、手だけは仕事させるって言う形に、いつもなっていました。

それが今だに残っていて、何もせずにドラマや映画をボーっと見てるって言うのが出来なくて、手だけは仕事が無くても、ラフを描いたりアイデアを絵にしたりと、完全に癖になってますね。

今期のドラマで面白いのは、日曜の99.9刑事専門弁護士でしょうか。真田丸も結構面白いです。

ここれんね

私は黒木華(くろきはる)が大好きで、今期の「重版出来!」なんかを彼女見たさで見てます。
これマンガ業界の話のドラマですが、「あぁ、ある、ある!」と頷く部分が多くて、漫画家目指してる人には、参考になるかもです。

でも私は、黒木華の落ち着いた役の女性が好きで、最近で言えば「天皇の料理番」の佐藤健の奥さん役だった時でしょうか。
もうこんな健気で優しい人が現実にいたら絶対に惚れるなぁと、しみじみ思いながら見てました^^

昔「リーガルハイ」と言うドラマがあって、これがきっかけで当時は堺雅人に注目する様になったのですが、「リーガルハイ2」で黒木華が出てきて、注目する様になりました。
堺雅人も好きですね。でも堺雅人は真田丸よりも半沢直樹よりも、やっぱりリーガルハイのキャラが一番面白かった。

あと気になる女優は、菜々緒でしょうか。この人はもう悪女やらせたら最高です。
ドラマ「ファーストクラス」から、なかなかの悪女ぶりで注目してましたが、「サイレーン」では、もうこんな悪女が現実にいたら絶対に逃げるなぁと、ドキドキしながら見てました。
今はAUのCMで、オトちゃん役ですね。ウラちゃん騙されてるぞ!と、心で叫びながら見ています。
ただ、この人はその悪女役が板につき始めてるので、人に弱さを見せれる時間は、ちゃんと取れてるのかな?と、少々心配にはなります。

どの俳優さんも、現実ではどう言う性格なのか、すぐに掴めないところが演技のうまさなんだろうなって思います。
香川照之なんかも大好きですが、この人は現実の性格は、わりとそのまんまじゃないかなと思います(笑)
この人も龍馬伝の弥太郎役が、本当にイイ味を出していて面白かった。

と・・なんかすっかりドラマの話になってしまい、ここからどうやって話を前世療法に繋げて終わらせるか、今・・考えています。

(考え中・・3分)

役者さんにとっては、どんな役もその人の一面と言えるでしょう。
普段と違う自分を演じることで、隠れた自分を吐き出していく様なものでもあります。

前世療法もまた同じです。
潜在意識に眠っている色んな想いが、前世物語の中で「前世の自分」役を通して、演じられていく。そうやって吐き出されていくわけです。

あなたの中の、吐き出したくても吐き出せなかった想いを、アナタの違う一面を、前世を通して吐き出してみませんか?

と・・今回も、なんとか話が前世に繋がった所で、6月のワークのご案内です。
=========================================
【れんね誘導瞑想(前世・未来体験ワーク)】

日時:2016年6月12日(日)PM2時よりPM5時頃まで(3時間前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:2000円(ここれんねでヒプノが初めての方は無料です)

・CD誘導にて前世をグループで体験できます。自分の前世や未来を知りたい、体験してみたいと言う方にお勧めです。(現在残数2人分)
・内容の詳細は以下から
≫れんね誘導瞑想
※れんね誘導瞑想は「ここれんね(京ひぷの)」でヒプノを初めて体験される方は、無料体験として受け付けさせて頂きます。

=========================================
「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
ご予約の前に「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約

個人セッションは、予約受付中(6/3現在、6/18以降、空きあり)。
≫個人セラピーご予約

その他、不明点などのお問い合わせは、総合窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。
≫総合お問合せ窓口