心応理講座(旧エリアシフト)

全4回のエリアシフト講座の期間、大きな学…

全4回のエリアシフト講座の期間、大きな学びだった気がする。
私にとってのテーマは「色情(現在の「孤独」)」であり、特に受講していた期間現状も大きく動いた。

また講座を受講することによって自分の状況を客観的に見、執着か愛情かよくわからずに続けていた関係を見直すことができた。
相手の要望をただ満たすことよりも、自分も含め、本当の意味で相手のためになるのか?精神性の向上につながるのか?など
その時々の状況で判断できるようになりたいと思う。

4回の講座を受けて、以前からぼんやりとは思っていたが、私も何か人の役に立つ事がしたいと思った。
そして、自分がもっともっと成長して周りを大きな愛で包めるようになりたい。
まずは自分が周りの状況を繊細にこまやかに感じ、どんな状況からでも明るいいい気分に切り替えることを覚え、そして周りにいい気分、いい雰囲気を広げることができたらなって思う。

そして「色情」を超えた新しい関係を今後作ることにワクワクしている。
本当にありがとうございました。

どれをとっても私の問題に当てはまりすぎて…

どれをとっても私の問題に当てはまりすぎて怖いです。
願望成就や引き寄せなど数多の書籍を読んで参考にしてきましたが、どれもうまくいかず…。器の小ささのせいもあるでしょうが、嫌悪と執着の強いのが一番の原因ではないかと思いました。

今自分が直面している問題は、なぜ今直面しているのか?
それはいま取り組むべきだからだと思います。そうして今なぜかこのシフトエリア講座を受けることができているのも、この問題を乗り越える為のヒントが与えられていると思えば、これはきっと、この問題に対して多いに活用せいよ、ということなんだろうなあ~。

嫌悪の克服や執着の克服、わかっているんだけどうまくいかない、やっていない、というところに、結構日常少しずつできそうなコツコツした対策が提示されていて、それなら、ちょっとずつやっていけそうな…。

講座を通して、「感情の開放、言語化」を言われていたのが印象的です。
あれだけべらべら喋っていてなんですが、私はのどのチャクラに詰まりがあるようで、実は言いたいことは言えていない…たぶん自己実現の問題もあるでしょうが。

感情を、日記につけるのをやろうと思っているんですが、なぜか抵抗があるんです。なんでだろう??
でも、もうノートは用意しましたので、ちょっと、えいやっと、やってみたいと思っています。

いま状況を、保守的に選んでしまって、また元の用になってしまっているのが気になっています。やはり、自分で変えなければ何も変わらないのだと痛感しています。

少しずつ、教えてもらったことをやっていこう。やったことは、ノートにつけてみます。
変化が起これば、また報告します!

エリアシフト講座3回目の執着の領域に興味…

エリアシフト講座3回目の執着の領域に興味を持ち受講を決めました。

元々3回目のみの受講がないかな~なんて考えていたのですが、1回目、2回目の嫌悪、色情についても受けてみたら興味深い事が多く(もちろん4回目も)、特に嫌悪については自分でも気がついていない事を認識でき、発見の多い回でした。

各回に付いているヒプノでは自分が京都へよく訪れる原因や、自分の体質に関する理由、目的が多少見えたおかげで、いままでの漠然と感じていた疑問が晴れてきた気がします。
ただ、個人セッションで受けたときに見た前世と違った時代でしたが、この時代でも似たような事をしているのが見えたのはちょっと考えさせられました。