体験談

今回は、苦手なものということで、子供の…

【瞑想:5回目】国:?|時代:XI?(?生ほど前の前世)


今回は、苦手なものということで、子供の頃から苦手だった刃物に関わる前世を見に行きました。
白っぽい服を来た男性の姿が見えましたが、ぼやーっと感じる程度でした。
食事の場面では、長方形のテーブルの周りに10人位の男性が身分の高そうな人を囲んで座っていて、スープとパンを食べていました。
幸せな場面では、海が見えた後、宗教的な建物の中を歩いていました。細かな縦長でカラフルな美しい模様の描かれた壁が長く続いていて、歩いていると静かな心でいられました。
亡くなる場面では、身分の高い男性に、大きな緩やかに円弧を描く刃物で刺されたようでした。悲しく、また仕方ないという気持ちも感じました。
今回は見えない部分も多かったです。

【瞑想:4回目】国:中東|時代:500年代?(?生ほど前の前世)


ハイヤーセルフからガイドとして現れたのは、小さな光に包まれた存在でした。
前世に入ると、白い帽子が見え、砂漠に白い服で立つ男性でした。
砂の道に吸込まれていくような感覚がありました。
夕食では、ピンクのカップに白いお酒をついでもらって飲んでいましたが、周囲はほとんど見えませんでした。
重要な場面等はなんだか困ったな・・・と感じているようでした。
亡くなる場面では砂で生き埋めになる感じがしました。
今回はあまり見えず、よく分からなかったのですが、前々回に見た岩や砂の中で死ぬ場面と似たところもあったので、同じ時代なのかも知れません。

未来の幸せな場面にいくと、ホール上方に洋風の手すりのある、大きな家の中にいました。
転機となるキーワードとしては、「インテリア」という言葉が出てきました。
ハイヤーセルフからのプレゼントは、羽ペンでした。

【瞑想:3回目】国:フランス|時代:17世紀?(6?生ほど前の前世)


今回は、これまでに登場していない夫との前世を見たいと思いました。
前世に入る前のお花畑の場面から、軽く踊っているようなうきうきした感覚でした。

ドアを開けると暗い中にロウソクの灯が見え、青くて長いドレスを着ている自分の姿が見えました。
パーティーの後の楽しい気分のまま、向こうのソファでゆったりと座っている夫の姿が見え、寄り添って静かにすごしていました。

夕食は、シャンデリアのある食卓で二人で食べていました。子供たちは別に食べ、木馬で遊んでいる姿が見えました。
重要な場面では、夫が胸から血を出して倒れていました。撃たれたのか刺されたのか分かりませんが、悲しみに暮れていました。

幸せな場面では、ダンスパーティで夫と踊っている場面が出てきました。
今回のテーマに関わる場面では、年老いた自分が、馬車で何か用を終えて帰る姿が出てきました。
夫に対して、もっとしてあげられる事が有ったのに・・・という懐かしむような思いでした。

亡くなる場面では、家族などに囲まれてベッドの上で静かで安らかな気持ちでした。
やっと夫に会いに行けるという喜びも感じていました。
ハイヤーセルフからは、もっと夫に好意や気持ちを伝える事を言われ、多くの愛情に囲まれている事への感謝を強く感じました。

共有瞑想では、モンゴルの草原で攻めてくる敵をにらみつける若い男性の自分が出てきました。
守るべき家族として、白いドームの家の中に、初めて会った時から親近感を感じていた女性のEさんが奥さんとして座っていました。
他にも家族はいましたが、特に知人だという感じはしませんでした。
自分は敵に殺されたようでした。

【瞑想:2回目】国:不明|時代:不明(不明生ほど前の前世)


前回も今回も、最初に足元が見えにくく、何か恐怖心が関係あるのかもと思い、その原因になるものを見たいと思いました。
切り立った山の斜面に貼付けられている感じや、土に穴が開いていて、その中に砂が流れ込む映像は見えたのですが、そこに自分が入っている訳ではなく、死因はよく分かりませんでした。

幸せな場面では、森の中の滝の前に居るのですが、一人で孤独でした。
両親との場面では、小さな家の中で小さな自分が両親の足に大好き!としがみついていて、二人に抱きしめてもらう時もとても幸せでした。

未来では、白っぽい家具のある大きなマンションの部屋で、おばあちゃんの私が孫たちの遊んでいるのをニコニコ眺めていました。
夫と外を眺めると、湖のある風景が見えて、しばらくするとそのまま空に上がって行く感じがしました。

【瞑想:1回目】国:インド|時代:850(6?生ほど前の前世)


海に浮かぶ船から始まりました。紫の帽子、マントを身に付け、あご髭を生やした、ジョージという茶髪男性でした。
インドの辺りだと思い浮かんだ陸を船の上から眺めていました。

陸に着くと、みこしのような物に座って上げてもらい、浜辺のテントで大勢で座って果物等を食べていました。
幸せだった場面では、奥さんとの間に子供が生まれて喜んでいました。大きめの屋敷で、森の中のようでした。

死の場面では、屋敷で火事にあったというイメージがぼんやりと浮かんだものの、上から自分を見る時は、ベッドの上に居ました。
ハイヤーセルフからのアドバイスはよく分かりませんでしたが、贈り物は指輪の入った箱が浮かび、家族を大切にとの意味を感じました。

ありがとうございます!すごーくためにな…

第四回:感情浄化(浄化編全体を通して)

ありがとうございます!
すごーくためになりました。
家族との関係が、とても楽なり、会話がスムーズになりました。
自分のモヤモヤが、どこから来ているのか、分かると、とてもスッキリです。
そうすると、自然に自分の在り方が変わりました。
自身の在り方の変化は、即座に家族の在り方変化に繋がりました。
とても気楽な家族関係になれました。
ありがとうございます (^人^)

講座の中で、自分自身と向き合うことで、さまざま解放されてゆきました。
他の方々のお話しからも、多くの気付きがあり。
グループでワークをすることって、大きな意味があるんだなぁと改めて感じました。

有り難いことに、毎回、同じテーマをもつ参加者が集まりました。
これも、ちやんと生まれる前に、計画してきてるのかな。
なんて、毎回すごいんぁ~と、感動でした (笑)

お互いの話しを聞くことで、とても冷静に自分と向き合えます。
自分のことだと、そこに感情が入るので、ごちやごちやしますが。
他の人の話しを通して、自分を見ると、とても冷静に大きな視野で見られます。
自分で自分を縛っていたものが、解かれゆくのがわかりました。

講座を受けてから、大きく人生が変わりつつあります。
今も変動の最中です。
自分自身が解放されていっています。
ありがとうございます!

第三回:不安浄化

この講座を受講して、父と母に、ずっと疑問(不満・疑惑)だったことをハッキリと訊ねることができました。
それによって、謎が解けて、なるほど納得、とってもスッキリしました。
父と母と私は、同じ様な部分もあり、それぞれ全く違う性質の持ち主だと解り、彼らへの理解が深まりました。
理解が深まるごとに、付き合い易くなってます。
相手を理解することは、自分を理解することなのだなぁ~と実感してます。
ありがとうございます(^人^)

今回もまた、多くの気付きをもらえました。
不安の裏には、「足りない」精神が潜んでいました。
自分の何かが足りないと思うことで、不安に繋がっていました。
けれども、しっかりとみると、「今この時」は、何一つ足りなくないです。
不安になっている時は、過去か未来に飛んでいます。

不安なった時、「あっまた、足りない病が出てるなぁ」と気付ける様になりました。
すると、不安がしゅる~と消えてゆきます(笑)
思考の癖をひとつ見つけられました。
ありがとうございます(^人^)

この講座は、互いの経験をシェアーしあえるのが、とても有り難いです。
人の話しだと、とても冷静に聞けるので(笑)
自分の悩みとリンクさせ、自分の心の奥の答えが導き出されます。

そして、この世の素晴らしいトコロは、
ちゃんと、必要な人同士が集まるようになっているところです。
毎回毎回、素晴らしいなぁ~!と感動です。

素晴らしい講座、ありがとうございます(^人^)

第二回:孤独浄化

講座、ありがとうございます(^人^)
とても素晴らしかったです。
なるほど納得で、具体的にしてゆくことも解り、すごくためになりました。
そしてまた、素晴らしい気付きもあり、癒されました。

私は、生きているだけで、人それぞれ必要な癒しのお薬(似た軸の人物事)を引き寄せ刺激し合い解放し合ってると感じています。
似た軸とは、そのまま似ている物事と、似た軸の正反対の物事を指します。
つまり、生きているだけで、起る全ての出来事に、癒され解放され続けていると感じています。

それが、今回の受講で、その癒しが今世のみでなく、過去世までもが、今世で解放されていると解り、とてもとても感動しました。
「今」という無限大の可能性を秘めた素晴らしい時に、感謝の念が湧きました。
素晴らしいです。ありがとうございます!
自分により素直に生きれば生きるほど、過去世や今世から解放され癒されてゆくのだなぁと感動しました。
とても有り難かったです!素晴らしい!

もう一つの、具体的に、どうすればいいか、わかってスッキリしたことは。
私は、恋愛相手に「自身の想いを相手に伝える努力すること」を求めていました。
けれど、自分がワークで話している時、一切、感情の言葉は入っていませんでした。
それに気付き、愕然です。びっくりしました。
経緯は話すけど、その時の感情は言葉にしていませんでした。
察してほしいと、聞かれている方に依存していました。努力不足(笑)

つまり、恋愛相手に求める事は、自分ができていないことだと、ハッキリわかり、スッキリ!
まずは、自分改革からです。

自分ができていないことを人に求めていたのかと、恥ずかしかったです。
自分では、しているつもりでいました。
「感情を言葉に変換すること」今までしてきませんでした。
なので、どう言葉に変換したらいいのか、なかなか悩ましいところです。
少しずつ、慣れてゆきたいです。
とても素晴らしい講座、ありがとうございました(^人^)

第一回:嫌悪浄化

講座、ありがとうございます(^人^)
すごーく、楽になりました。うれしいです!
何かにムカッと来た時、「あっ私にも同じ要素がある」と素早く気付ける様になりました。
すると、怒りは、スッと、どこかへ去ってゆきます。
この講座後、あまり腹が立たなくなりました。
腹が立っても、スッと納得できる様になるので、楽ちんです。

苦手だと思っていた人とも、楽に付き合えます。
視点を変えると、怒りより愛おしさの方が出てきます。
すると、自分や相手にとって、どうすればいいのかが、具体的に見えてきます。
どうすれば、お互い解放されるか、見えてきて、うれしいです。
前より、優しくなれた気がします。

まさに、日常に役立つ心理学の講座だと思いました。
日々感情が波立った時、「あっ自分解放の時だ」と、ありがたく思えます。
素晴らしい講座、ありがとうございました(^人^)