体験談

私は前世と記憶というキーワードでネット検…

私は前世と記憶というキーワードでネット検索していてこの京ひぷのさんにたどり着きました。
経験したこともないヒプノの世界は最初はとても抵抗があったけれど、知っておきたい前世があったので体験することにしました。

私には子供が2人います。
子供が欲しくて産んでとても幸せなはずなのに、子供の寝顔や無邪気に笑ってる姿を客観的に見ているとき、よく涙を流していました。
最初はうれし涙かな?と思っていましたが、頻繁に涙が出るし、うれしいのとも悲しいのとも違う感情でした。 単純には言い表せられないような、よかったと今をかみしめるかのような感覚でした。
前世を信じていた私はきっと前世で子供をなくしたんだろうなと漠然と思っていました。

ヒプノ当日、とても緊張していて、リラックスしなきゃと思いながらも、期待しすぎてはいけないと言われていたのに、見えなくてはいけないと思ってしまいました。するとよけいに見えにくくなるものなんですね。前世に行って、少し感じたものがあまりにも、もやがかかったものだったので違う(間違ってはいけない)と思って、「何も見えません。」と言ってしまいました。
もう一度ステーションからやり直してもらって、ほんの少ししっかりと見えてきてこれは、「見える」というよりも「感じる」ということなのがよくわかりました。

でも自分で勝手に作り上げて見えて(感じて)いるだけかな?と思い、確信はありませんでした。ずっと「○○かな?」とか「○○だと思います。」と付けて返答していました。本当に自信がなかったのです。
確信がもてたのは急に悲しくなってつらい感情がこみ上げてきた時でした。

私はアルプスの少女ハイジに出てくるようなヨーロッパの田舎にいました。30歳くらいの女性でした。
黒い皮の靴にふんわりしたスカートに白い長いエプロンを付けた格好をしていました。貧しい牛小屋のような家の片隅で泣いていました。 長いセッションの末、わかったことは黒い帽子をかぶり黒いスーツを着て馬車に乗ってやってきた男に子供を取られたということでした。 貧しいから取られたと私は思っていました。細かい理由はわかりませんでした。

その後、どこかのお屋敷でお手伝いさんとして働いて、そこに住んでいるお嬢様の病気を治したいと思いながらも何も力になれず、無気力な私がいました。
40代くらいで湖で自殺したかもしれない、そんな人生でした。

細かい理由などは読み取れず、あんなにも曖昧な映像とは対照的に、感情はしっかりしていました。
子供を取られたシーンでは涙があふれ出し、くやしくて、悲しくて声まであげて実際に泣いてしまいました。なかなか涙がとまらなかった。
その感情はカウント3.2.1の3の時からもうこみ上げてきた。

うそではない。作り話ではない。と強く思いました。

最初に泣いてしまい、あまりにも悲しい感情だけが残って、その理由を探しに行く時も正直、心ここにあらずでした。
その後の気持ちが読めなかった。きっと意味のある映像だったと思う。でもそれを考えることができなかった。

その後のハイヤーセルフへの質問も、もうしなくてもいいほどの気持ちになってしまった。
もう私の心がいっぱいになってしまった。
だから集中力がなくなり、質問に対する答えの意味もわからなくなってしまった。

次の人生では、悔しい思いをもうしたくない。子供とずっと一緒にいられる人生がいいと思って、今世を選んだのだと思います。

たまに子供に対してイライラして感情的に怒ってしまうことがあります。理性で考えて行動できるようになりたい。
自分で選んだ人生を大切にしたいと思いました。

ヒプノセラピーを受けた翌日、TVで見たドラマの中のセリフです。

「お父さん(彼女)の思いを知った上で、この先の人生を生きていくことはすごく意味があることだと思うんだ。
お父さん(彼女)の死を無駄にするかしないかって、これからの君にかかってると思うんだよね。」

とても心に残ったので、お父さんのところを彼女に置き変えて、書き留めました。

とても貴重な体験をどうもありがとうございました。
今、この時期にヒプノセラピーを受けてよかったです。

これから、『家族も自分も充実している未来』に近づけるように子育て頑張ります!

全くの初体験で、どうなるのかと思いました…

全くの初体験で、どうなるのかと思いましたが、現在の私の問題点の根っこの部分を改めて確認できたように思います。

私の場合は「人間関係」でしたが、現在において、どうしてこんな気持ちになるのかわかりませんでした。
前世において「親子」だったと思った瞬間、涙がドーッとあふれて、たまりませんでした。
お母さんだったのですね。

冨嶋さんには長い時間導いていただき感謝しています。またこれからの生活、前向きに過ごしていきたいと心から思いました。
本当にありがとうございました。

初めてのヒプノ体験、スッキリ!というより…

初めてのヒプノ体験、スッキリ!というよりはハテナ??が増えて終わりましたが、普段から感情を表すことができない自分をあらためて認識しました。

どうやら子供の頃からのようで、セッション後にいろいろと今の私と共通することが思い出されてきました。今後また気づくことがあると思います。

ありがとうございました。