体験談

最初は体験できるかなぁと少し不安だったの…

最初は体験できるかなぁと少し不安だったのですが、自分でも驚くほどすんなり体験する事ができました。
当初は『最も幸せだった前世』を見にいく予定で受けたのですが、帰ってから思い返すと『今見るべき前世』つまり、『最も淋しかった前世』を見ていました。

ヨーロッパか何処かの王族で、自分は最初王子かなぁと思っていたのですが、帰ってからパズルのように物語が繋がってきて色々と判明してきました。
まず、自分は王子ではなく王子の兄弟。二男か三男の割とどうでもいいような息子でした。
ナポレオンのような人に憧れたりして、剣を持ったり英雄や有名な人の格好するのが好きな感じでした。
まねごとをするのが好きなだけで、実際戦いには行ってなかったと思います。
とにかく平和になることを願っていたようでした。

5歳か6歳の頃に母親を亡くし、そこからは教育係のちょっと厳しいおばあ様に育てられ、外出もあまりせず孤独に生きていたようでした。

どこからか連れて来られた奥さんになる人は、とても清楚な人でした。
その時唯一、心許せて話せた仲でよく時を忘れるように話をしていました。
でもその人も長くは居なくて、亡くなってしまったのか、何処かに行ってしまったのか…

その前世で最期、自分が死ぬ時そばに居てくれたメイド。
若いのにおじいさん(自分)の面倒をよく見てくれた人、それが現世の奥さんとなっています。
前世ではもっと一緒に居たかったという気持ちが凄く強いまま別れてしまった感じです。

今回見た前世では本当に自分は淋しかったんだということに気が付きました。

今回、こちらでヒプノセラピーをお願いした…

今回、こちらでヒプノセラピーをお願いした理由は2つありました。
私はすぐに人を嫌ってしまいがちで、他人になかなか好意を持つことができないため、その理由を知りたいということと、自分が本当は何をやりたいかがわからないのでそのヒントが得られればというものでした。

今回は、前世フルセッションをお願いしました。
きちんと見えるのか不安でしたが、冨嶋さんに誘導していただき、過去生回帰では、日本らしき山奥の斜面の風景が見えてきました。
どうやら自分は狩猟をして山の中で暮らしている男の人で、猟銃か刀のような細長い武器を背負っており、小さな山小屋で生活しているようでした。
普段の自分の嗜好からすると、てっきり海外の風景が出てくると思っていたので、日本の風景が出てきたことはとても意外で、自分としては「何これ?」と少し動揺しました。

でも、その後も丁寧に誘導していただいて、見えてきたのは、非常に孤独な人生でした。一時は妻と娘がいながらも、二人に先立たれてしまい、ずっと山の中で暮らし、一人で死んでいった男の人でした。
ただ、本人のとらえ方は、そうした孤独な人生をかなり楽しんでおり、孤独が嫌だとは思っていないようでした。
自然のみに対峙した生活に対する満足感が伝わってきました。人里の中で生活していないことについて、逆に良い思いをさせてもらっている(無駄な苦労をしていない?)と思っている気持もあるようでした。
でもこの人生では、ゆっくり休ませてもらう(=孤独に生きる)、と選択していたようでした。

この過去生からは「自分がなぜ人を嫌いになりがちなのか」というその理由自体というよりも、どうやら自分はもともと一人でいることがとても好きな人間なのだということがわかりました。
この過去生に比べれば、今の自分は大勢の人間の中で立派に社会生活しているな~、と自分をほめてあげたい気持ちになり、逆にとてもすっきりしました(笑)。

そのあと、ハイアーセルフセッションと未来巡行をしていただきました。
ハイアーセルフは花のようなイメージではっきりとは姿が見えませんでしたが、質問に対する答えは、映像・イメージがぼんやりと浮かぶような形で出てきました。
ハイアーセルフからは「他人と比較するな、ひとりひとり違っていて当たり前」という、先ほどの過去生から得た印象を補強するようなメッセージを得ることができました。

未来巡行では、穏やかで満たされた気持で週末を過ごしている自分の姿が浮かび、ちょっと嬉しかったです。
自分がやりたいことは何か、についても、今の仕事等の延長線上にあるようなイメージが浮かび、少しこの方向を極めてみようかな、とヒントを得ることができました。

ヒプノセラピー自体は過去にも受けたことがあり、何らかの映像は浮かんだものの、今回のようにきちんとその意味がわかったのは初めてでした。
どういう意味でこれらの映像が浮かんだのか、その解釈ができるよう冨嶋さんに誘導していただけたのがとても良かったです。

どうもありがとうございました。

ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…

全体を通しての感想


ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色に輝いていました。ハッキリ見えたなと思ったのは、多分原爆に合って焼け野原になってる場面で、その時は何も感情は出てこなかったのに涙がでてきたのでびっくりしました。
・・・・・・
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…

【瞑想:4回目】国:アラブ?|時代:1730.02(8生ほど前の前世)


今回は、今の自分の状況に関係あるのを見ようと思いました。
・・・・・・
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…

【瞑想:3回目】国:日本とか中国|時代:1982.07.07(?生ほど前の前世)


あんまりよく感じなかったのですが、緑の草原みたいなところにいて、白いワンピースを着て、バスケットを持って1人でピクニックに来てるみたいでした。10代みたいです。
・・・・・・
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…

【瞑想:2回目】国:日本|時代:1950?戦争の時(2生ほど前の前世)


前回あまりはっきり見えなくて今回もだめかなーと思いながら呼吸をしていたら、一瞬光がチカッと光って、そしたら前回よりはハッキリ見えるようになりました。
・・・・・・
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…

【瞑想:1回目】国:ヨーロッパ?|時代:1350?(?生ほど前の前世)


あんまりハッキリ見えなかったんですが、多分金髪でヨーロッパのどこかに女の人の兵士みたいな格好でいました。
・・・・・・
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…
ハイヤーセルフがいつも仏様みたいで金色…