体験談

以前某週刊誌のネタで検索して「ゆらとふる…

以前某週刊誌のネタで検索して「ゆらとふるへ」を拝見しそこから「京ひぷの」を知り伺いました。
職業柄イメージするのは慣れていると思ったのですが、ステーションから前世への移行がなかなかうまくいかず、見えるイメージも靄がかかったようなイメージや判別が難しいような映像が多かったのですが、ようやく見えた中世ヨーロッパから山岳地の岩場にイメージが飛んだ辺りからイメージよりむしろ無意識に言葉が出てくる様な感じになり、その後セッションの誘導の言葉を聞く前に内容を先読みしてイメージや言葉が湧くこともあり、自分でもびっくりでした。

ハイヤーセルフでは私は青白く輝く龍(東洋的なイメージでしたのでこちらの字を使います)が2頭(つがいか親子?)現れたのですが、前世で見えたイメージよりもはっきりとした輪郭で現れたので漫画の見すぎかな~なんて思いながらも拝見できたという喜びが強かったですね。

でも、未来順行の前に冨嶋さんが胸に引っかかりを感じるとおっしゃって前世の一つを再度確認してもらったときに、その前世において死に別れた奥さんが現世で将来会う人ではないかと直感し、未来順行で見た未来でそこにいた人がその人だと感じたときはとても嬉しかったですね~この感想を書いている今でも思い出すとくるものがあります(汗)

ここで見た未来が現実の将来どうなるかは期待半分として、とても貴重な経験をさせていただきました。
また機会があれば伺います。ありがとうございました。

まさかこの私がここまですんなりできるとは…

まさかこの私がここまですんなりできるとは思いませんでした。
絶対大変だろうと思っていましたので。わからないものですね!きっと何度もやりなおしたり、違う方法を考えてもらったり、するのではないかなと。
まずカウンセリングはとても丁寧にしてもらいました。
私はこのとき問題を抱えていたので、体験するのはどの前世なら納得いくか… 十分に検討できました。
ただし、自分はこの問題に関わる前世に行きたいんだと設定しても、本当の問題が別のところにありそのほうが重要な場合には自然とそちらの前世に行ってしまったりはするそうです。

最初、ステーション(心地のいい場所)に誘導されたとき、どうしてか、「こんなところでゆっくりできたらさぞ気持ちいいだろう」というところを連想したのに、風が寒かったり、地面が濡れていたり、そしてなにより気持ちよくなくて困ってしまいまし
た。
するとナビゲーターである冨嶋さんがすぐに気づいて戻るよう誘導してくれました。
心配事やひっかかっていることがあると、こういう風になる場合があること、または、ステーションをぶっとばして いきなり前世に行く場合があり、すでにその入り口だった可能性もあるとのことでした。
とりあえず次そのようになっても、誘導を続けて行く旨確認し、もう一度ステーションへ行きました。

エレベーターを降りるとやっぱり草原が広がっているような気がしましたが(ステーションは草原でした)、でもなんとなく風景が変わって行き、岩肌険しい山々の景色になっていました。
自分に注意を向けましょう、どんな服装をしているか?という誘導で自分の服を見てびっくり。
し、白タイツ!カボチャのパンツ!ヒゲ!帽子!おっさんやん!!
どうやら中世のようなのです。年代まではわかりません。6、9という数字が浮かびました。

私はずいぶん寂しく、人を信じず、愛に恵まれない人生だったようでした。
よくわかりませんが、人を信じないことが原因で親しい人を殺しているようでした。
最後は一人きり、その、岩肌険しい山の中に囚われ、一人肺を病み死にました。
私の今生の、自分が嫌いで、疎外感があり、わけもなく苦しいと思い続けたのは、この人生が尾を引いていたのでしょうか。

不思議なのは、このようなひどい人生を追っているにもかかわらず、私はけっこう冷静で、一部泣いたところもありましたが、淡々とこの前世を追体験しました。
これがヒプノの特徴なのか、あるいは、どうもこの前世のわたしは、もしかしたら愛してくれていたかもしれない人たちを失い、それでも自分の虚無な人生を受け入れていました。
だから冷静なのは過去の私だったのかもしれません。
ですからなんの混乱もなく、セッションを終えることができました。

また、死んだときは、とてもホッとしていたのを覚えています。
私はこれを受け入れ自分の人生として全うしたのだから、今度は愛に包まれて生きてね、というメッセージでした。
愛を疑わないで。信じてほしいと言っていました。

あと、ハイヤーセルフとコンタクトとりづらかったのが不満です!
何だよ~私のハイヤーセルフは!
これは冨嶋さんが手伝ってくれ、ようやく、これかなあ~というメッセージをもらいました。
今でも、ほんとにこれ?私が頭で考えちゃったんじゃないの?と思ったりしています…だめだめ!!信じないといけないんだった(笑)。

それから、感激したのは未来の自分に会えたこと!!
実はこのときこそ大泣きしそうになりました。
未来の私は、にこにこ笑って私を抱きしめてくれたんです。
大丈夫大丈夫!って。
心の中で、大好き、大好きって何度も言いました。
お姉ちゃんに会ったような気分だったなあ。
まあそれも言えてるかな…未来の自分だし(笑)。

そのあとハイヤーセルフが、現実面でのアドバイスをくれたんだけれども、それがほんとにそこまで楽観的でいいのか??というくらい都合良くみんな幸せになります、って言っていて、これは私の希望的観測ではないだろうか…と思ってしまいます… いかんいかん!!信じないといけないんだったよ…。うう、難しいなあ~信じるって!

まとめ

終わった後はすっきりしました。
だからって次の日からなにもかも手放し愛を信じて…ってわけにもいかず、行きつ戻りつ、ぐらぐらしたり、エゴ丸出しで疑ってみたりとかしていますが、それでも、全然違います。ちゃんとリセットできるというか…。
2歩進んで1歩下がってという感じでしょうか。3歩下がるときもあるけど。
潜在意識との対話ができてよかった。
これからも絶対お世話になります。

ヒプノセラピーは初体験だったので、最初は…

ヒプノセラピーは初体験だったので、最初はなかなか映像が見えず、戸惑いがありました。
しかし想像上のりんごを食べたときに本物の味がしたのには驚き、これはいけるのではないかと思いました。

映像の見えやすさは個人差があるとのことですが、幸い、私の場合、最後の方は細部まで想像できるようになってきて臨場感もあり楽しかったです。自分の勝手な妄想ではないかという疑念がありつつも、過去世、現在の自分、未来巡航で一貫したストーリーがあり、面白いなと思いました。
ハイヤーセルフのアドバイスは、セッション直後はピンと来なかったのですが、よく考えると、自分にとってベストな回答だったと感じています。

この体験が本物の過去世にせよ、そうでないにせよ、私にとって充実した経験が出来たのは確かです。 本当にどうもありがとうございました。

* SKYPEセッションは、諸事情により廃止いたしました。ご了承ください。