対談:萩原流行さん(国際グラフ掲載)

先日「国際グラフ」2009年6月号にて「京ひぷの」を紹介との事で、インタビューに俳優の萩原流行さんが、アトリエPUJAに来られました。

もう突然の取材の話で、私の方は一見落ち着いている様に見えても、内心緊張しまくりで、お茶を出すのも忘れるし、胡蝶蘭をバックに一緒に写真とってもらおうと思ってたのに、そんな事もすっかり忘れてて、コピー機がバックだったり、スーツの上着を着ておくのも忘れる、表情は硬くなるし(写真下右。これでも笑顔のつもりなんだよ!)、もう終わった後、トロトロにとろけるように椅子に座り込んで放心してました^^;
でもそれ以上に、萩原流行さんの様なピュアな方とお話出来ただけでも、とても嬉しかったです。

萩原流行さんは、ご存知の方も多いと思いますが、夫婦で長年うつと闘われており、こう言った心の問題に関してもご自身でとても勉強されてるようで、その熱い語りにテレビでは見られない一面を、萩原流行さんの素顔を少しだけ見れた気がして、私にとってもとても貴重な一時間でした。きっとそれだけまわりに理解されがたい思いを抱えておられたんだろうなって思います。

しかし、気が付くと私の取材のはずが、何だか萩原さんの方がよく喋っておられて、カウンセリングの話から、何だか悟りとは?宇宙とは?みたいな話にまで発展していって、ちょっと内心「これ・・ちゃんと記事になるんだろうか?」と心配になってきましたけど、いやぁ、出来上がった記事は、ちゃんと「京ひぷの」の取材になってて、ホッとしました(笑)。
取材後、記者の方も、あれだけ萩原さんが喋るのは珍しいとか洩らしてましたけど^^、でも、面白かったです。あんなに語る萩原さんをテレビで見る事は出来ないかもなぁって、あらためてちょっと思いました。

萩原流行さん、お忙しい中、来て下さって本当にありがとうございました。短い時間ではありましたが、色々な話ができて、とても充実した時間を過ごせました。そして編集の方、素晴らしい記事にしていただいて、本当にありがとうございました。

下記の記事をクリックする記事内容が拡大表示されます。

国際企画2009年6月国際グラフ2006_6-99p京ひぷのインタビュー

株式会社国際企画
http://www.kokusaikikaku.jp

俳優 萩原流行さん公式ウェブサイト
http://www004.upp.so-net.ne.jp/nagare/