春期個人セッション終了いたしました。ありがとうございました。

今季の個人セッションを全て終了いたしました。
ありがとうございました。
次回募集は、現在未定です。

行うとすれば夏頃か、秋頃の予定です。ですが、ちょっと今の時点ではどうなるかわかりません。
今後、京ひぷのの方向性も、早く変えていきたいと言う気持ちもあり、でも本業の方もあって、なかなか時間が作れないという現実もあり、ホントどうなるかわかりません。
また予定が決まってきたら、ここでお知らせしたいと思っています。

私としては、セラピストがクライアントを癒すという形を、クライアントが自分で自分を癒す力をつけていく、その技術を伝えて行く様な形に変えていきたいと考えています。
エリアシフトの方で、その色合いを少しずつ強めてはいるのですが、もっとカリキュラムを大きく変える必要があるとも考えています。

たとえば、うまくいかない彼との前世を確かめる。すると、前世でその彼との大きなトラブルがあった記憶がよみがえり、ああ、だから私は彼に対してこんなに囚われていたんだと気付く。
これでスッキリされて、必要以上の彼に対する囚われが薄れて、彼とのトラブルも上手にかわせる様になった。
これで、めでたしめでたし。。が、普通だと思います。

でもちょっと余計な事を言いますが、前世が本当にあったとしての仮定で話しますが。

おそらくこの二人は、来世で再会したら、またトラブルを再発します。
そして、ヒプノかあるいは占いなどに頼って、また何とか持ちこたえる。このパターンを繰り返すわけです。
もしかしたら、逆にこの彼の事が吹っ切れて別れたとしても、また次の彼との間で似たトラブルを繰り返すかもしれません。

ヒプノを行う時、時々私自身が、ああこの人○○時代に会った事があるなぁと思い出してしまう事があります。
もちろんそれは、本人にはナイショにしてますが^^。
そして、私自身、前世においてお坊さんであった生が多いので、上記の様なお客さんで、「あ、この人、確か前世でも相談に来た人だ」と、そしてその時も同じ様な彼の事で悩んでいたなと気づかされる事がよくあるのです。

生まれ変わる度に、確かに少しずつ少しずつ状況は改善されているとは思うのですが(思いたいのですが)。。
実際、何万年も昔の前世でも同じ事に悩んでたと言うお客さんも沢山いるわけです。

こういった場合、通常は彼との関係のわかる前世をいくつも確かめて認識して意識を変えていくのが、まぁ普通の手ではあります。
しかし本当は、こういった恋愛トラブル全般は、その人の潜在意識の根底にある「孤独感」が引き寄せるものなので、彼云々より、その「孤独感」をテーマに前世を確かめて行った方が、断然変化が速いんです。

本当の原因として出てきやすいのは、いくつかの「前世においての幼少期の孤独感」です。昔の時代は今ほど豊かではないので、幼い時に両親を亡くしたとか、そう言った例は沢山あります。
亡くしたとかなら、まだいいんです。愛してくれていた親が亡くなった事は、それほど傷にはなりません。
自分が愛されてないのではと言う不安を抱える形の方が、とても傷が深いのです。
つまり親に捨てられたと言う様な形の親の失くし方です。

昔の時代は、そんな事は沢山ありました。育てていくだけの財力がない、この子の為にならない、親の離婚など。親なりの理由もあるでしょうが、子どもは捨てられたと受け止めてしまうので、これが何生もの来世にも影響を与えてしまいます。
そこを癒さないと、今の彼と別れて、新しい彼が出来ても、また似たようなトラブルを起こしたりと繰り返しやすいわけです。

しかし私も、お客さんが一生懸命、今の彼の事を何とかしたいと言ってるのに、じゃあ「親に捨てられた前世がないか確かめてみましょう」なんて薦められるワケがありません。

なので、もっと自分自身を知ってもらう為に、エリアシフトの様なワークを作ったと言う経緯もあるのですが、個人セッションにおいても、最近は、お客さんが望まなくとも、一応その前世においての幼少期の親子関係は問題がないかなども、オマケで確かめに行く様な形に誘導を変えてきています(前世セッションにインナーチャイルドを組み合わせるような形です)。

でも、それでも人って本当に、数えきれないほど転生を繰り返しているものなので、そうそう簡単に全てがクリアになるものでもありません。

だから、これからは、自分の中で何か引っかかりを感じたら、それを自分でヒプノを利用して探って癒せる様な技術を作れないものかと考えています。
「セルフ前世リーディング」とでも言えばいいのでしょうか。自分でやっても信憑性が感じられないと言う事もあるでしょうから、ヒプノリンクを組み合わせてうまくできないものかと考え中です。

人が人を癒す形もよいとは思うのですが、そこに依存関係が生じると長引いてしまうというデメリットもあります。
私は沢山の人が、自分の力で自分を癒せるようになる事が理想だと思ってるんです。

なので「京ひぷの」も、何かそう言う方向性に少しずつ変えていけないものかと色々と模索中です。

————————————
では、現在確定中のグループワークのご案内です。

・ヒプノリンク(フリーテーマ編) 2012年6月3日(日)10時から
・エリアシフトワーク:第1回  2012年6月3日(日)14時より

グループワーク

————————————