新着情報

各ワーク、セッション休止延長のお知らせ

政府の緊急事態宣言の期間延長に合わせて、「ここれんね」も個人セッションと各ワークの再開時期を延期いたします。

現在保留中のワーク等は、緊急事態宣言が解除され次第、参加者の皆さんに再開日検討のご連絡を入れますので、そのまましばらくお待ちください。
個人セッションについても、このまま保留といたします。
緊急事態宣言解除後に実施の検討は致しますが、もしかすると今年は休止とさせていただく可能性もありますのでご了承ください。

日本全体では感染増加のスピードも弱まりつつあるようですが、ここで多くの人が油断することにより、また増加に転じて6月7月と緊急事態宣言が延長される事態になることも、起こりえないとは言い切れません。
参加者のみなさまの安全を考慮した上での対応です。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

つい先日、私の周りにも、京都市内のコロナ感染の発生現場近くに居た事が、後から分かったという方がいます。
まさか自分は大丈夫だろうと考えるのが人間です。私もついついそう考えがちです。でもこういう話を身近で聞くとちょっとドキッとしますよね。
どうか皆さんもくれぐれもご用心ください。

各ワーク延期のお知らせ

04月12日(日)に予定していた供養瞑想会を、参加者の皆さんの同意を得た上で一時延期することにいたしました。
新たな実施日は状況を見て改めてお知らせいたします。
その他の現在進行中の心応理などのワークも、全て5月中旬以降に延期あるいは再検討という形で予定を変更しています。
また、れんね瞑想や心応理の新規募集、そして個人セッションについても5月中旬以降に状況を見て再検討いたします。

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をうけ、参加者のみなさまの安全を考慮した上での対応です。
ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

ワーク時のマスク着用について

3月より皆さんの同意を得た上でワーク中もマスクを使用して行っています。
先日のワークで賛同を頂けたので、しばらくはこの体制で続けます。

基本的に私も含め参加者全員にマスク着用の状態でワークを行います。
マスクをお持ちでない方は、その場でお一人につき1枚提供しています。
また入室時の手洗いもご案内しています。
これらは強制するものではありません。
過剰な対応かもしれませんが、他の参加者の方に不安感を与えないための対応とお考え下さい。
参加者全員がマスク無しで行いたいと言う場合のみ外して行います。

ちなみにグループワークではヒプノも音源による誘導となるので、マスク着用はセッション内容に直接何も影響しません。
今回お問い合わせがあった関係で、あらためてお知らせいたしました。
皆様のご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、個人セッションの場合は、私の声での誘導となるのでマスクは声が聞きとりにくいなどの影響が出てきます。
このため今年は個人セッションをどうするか(今後のグループワークもそうですが)現在検討中です。
これからの状況次第ですが、もしかすると今年は休止するか、あるいは音源による誘導セッションのみ行うか。
5月ぐらいには何らかのお知らせが出来るかと思いますので、しばらくお待ちください。