高次と低次の見分け方

先月、友達と比良山に登ってきました。
頂上付近では日が差したり吹雪になったりと忙しい天気で、とにかく風が強くてムチャクチャ寒くて凍死するかと思いました。
風でコンロは使えないし、かろうじて加熱パックでお湯を作ったけど、作る量が多すぎたためか、ぬるま湯。やっぱり重くなるけど冬はホッカイロとポット持参が正解です。
もう寒くて冷たくて震えながらオニギリ食べてました。
時々眠たくなって凍死ってこんな感じなのかもなぁと思いながら、近くの岩に「ここれんねよ永遠に」と刻んでおこうと考えたぐらいです。

それでも京都にもこんな眺めのイイ山があったのかとちょっと感動しました。
こういう景色は信州とかに行かないと見れないと思ってました。
写真が下手で感動があまり伝わらないと思いますが、今度は夏に行きたいです。

比良山

帰り道の大原あたりで「酒粕ラーメン」の店があったので立ち寄りました。
まさにトロトロの酒粕スープで、なかなか美味しかったので店長に「美味しかったです!」と声を掛けたら「本当ですか!?」と逆にビックリされました。
いや、店長がそんな風に驚いちゃダメでしょ!!(笑)

京都市内に戻ると、今めっちゃ人が減っています。
コロナのせいで外国人をほとんど見かけなくなりました。
普段は街中で日本語を耳にすることの方が珍しいぐらい外国語に溢れて騒がしいのに、20年ぐらい昔の京都に戻ったような感じです。
不謹慎ですが…これ京都の人間にとっては、商売は大変だけど正直ちょっと過ごしやすいです^^;

さて、そんな今日この頃のここれんね。
今回はまたちょっと怪しい話題になります。
高次元のアチラの方と、低次元のアチラの方の見分け方の話です。
内容が怪しすぎるので、少しでもさわやかさを醸し出そうとして前置きを書いたら、中途半端なラーメン訪問記になってしまいました…。

比良山

===============================================================================

【見分けられるのか?】

高次とは、いわゆる神様や天使と呼ばれる存在を指します。低次は主に動物霊(獣霊)を指します。成仏できない死霊なんかも低次と言えばそうなのですが、普通に生活していれば滅多に遭遇しないので今回は省略します。最後に浄化のコツも書くので不安のある方はそこまで読んでおきましょう。

そして低次の存在として厄介なのが動物霊です。前向きな人は霊に憑かれにくいものですが、動物霊は人間の不安や欲を利用して絡んでくるので、前向きな人も油断はできません。
動物霊はよく高次の存在に化けて人間に近づいてきます。特にスピリチュアルの好きな人や、そちら方面の仕事に関わっている人が狙われやすいです。
その手口がまた巧妙で、神様から霊力を授かったように錯覚しやすく、実際には神様に化けた動物霊に乗っ取られているだけというケースが少なくないのです。
もしスピリチュアル系で独立を考えているような人は、動物霊については最低限どう言うものか知っておいた方がいいでしょう。今回はそのための入門的記事だと思ってください。

で、そんな高次と低次の存在をどうやって見分けるのかという話が今回のテーマなのですが…。
最初に謝っておきます。ごめんなさい。先に結論を書いておくと理論的に完全に見分ける方法は皆無です。一応そういった気配のわかる人には見分けられると言えますが、その分かる人自身が気付かないうちに憑かれているケースもあるので、そうなるともう誰も正しく見分けられません。

ただ、動物霊に憑かれるとどうなるか、何のために彼らは憑こうとするのかを事前に理解しておくと予防が出来ます。今回はそういう話になります。

【動物霊とは】

動物霊は実際には色々いるのですが、ここでは特に蛇、狐、狸の三種を指します。問題になりやすいのはこの三種です。
昔コックリさんというまじないがありました(今でもあるんでしょうか?)、これも本来「狐狗狸(キツネ、イヌ、タヌキ)」と漢字で書き、動物霊を呼ぶ降霊術なのです。この手の遊びをきっかけに憑かれるケースもあります。
「そういえば子供のころやったことあるけど大丈夫?」と心配されるかもしれませんが、今のアナタがスンゴイ霊能者とかになっていなければ大丈夫です。
ちなみに神社の狛犬さんとか、狐さんは神様の眷属なので、今回の話の動物霊とは全く無関係です。

本来は本物の動物が死んで動物霊になるのが道筋なのですが、動物霊に憑かれたまま亡くなるような人もまた、その眷属としての動物霊となり、そのまま人間に転生できなくなるとも言われています。なので今現在は、こういった元々人間だった動物霊も少なくないようです。

動物霊は人間のように合掌が出来ず功徳を貯めにくいので、人間にとり憑いて代わりに合掌させて功徳を奪うそうです。
霊感の好きそうな人間に憑いて霊力を与え、強力な霊能者に仕立て上げ信仰宗教などを起こし、信者を集めて沢山の人に合掌させて(祈らせて)功徳を積んで霊格をあげて神さんになろうとするケースが多いと、当時の霊能者の方に聞きました。
でも最近は状況が変わってきているようで、例のごとく上に確認してみたところ、元々が人間だった動物霊が増えてきたためか、ただ「楽しみたい」という欲求任せに人間に憑く動物霊の方が多いようです。

基本的には動物霊に憑かれると急に金運がグンと上がり、人気が出て超有名人になってテレビに出演するようになったり、幸運が舞い込んできます。まさに憑かれる人にとっても「楽しみたい」という願望が成就します。
でも言い方を変えれば幸運の前借りをさせられている状態です。なので散々楽しい気分を味わって、その人の功徳を使い果たすとスッと離れてしまいます。すると本来の運気に戻ろうとして大山の次に反動で大谷が来るように、ガクンと運気が落ち込み事故や事件に巻き込まれたりしやすいのです。それを乗り越えてようやく通常の運気に戻っていきます。

生きている間に離れるならまだマシです。先ほど書いたように動物霊に憑かれたまま死ぬと人間に転生できなくなるので最悪です。
ヒプノのお客さんでも動物霊になっていた記憶が出てくる人がいました。何百年も蛇神さんとして祠で祀られ身動きできなくてつらかった、今世やっと人間に戻れてうれしいと話し出す人がいて私もビックリしました。

動物霊については、これまでにも色々な記事で書いています。なので今回は動物霊に憑かれた人の具体的なエピソードは長くなるので省略します。その辺りの話は以下の記事などを参考にして下さい。

≫ ゆらとふるへ「霊能者とは 」

≫ ゆらとふるへ「ヒーラーさんを信じて良いのか?」

ちなみにこれらの記事は動物霊に憑かれて本格的に誘導されていると読めないと言うバロメーターにもなっています。

心応理の第五回もそんなバロメーターになっていて、動物霊の類に憑かれていると受講当日に調子が悪くなって、受けれなくなる人がたまにいます。そうなって初めて私も「実は寒気が…」と明かして本人の説得に取り掛かるので、受講者の間で第五回は「審判の日」とも呼ばれています(笑)
もちろん説明して理解してもらえそうならそれまでに告げますが、これが結構賭けなのです。
憑かれ具合によっては「自分が間違っているはずがない」という考えに囚われるので、気分を害してそのまま去られてしまうこともあるからです。嫌悪や孤独不安という心の状態をしっかり理解してもらってから説得に取り掛かった方が確実なので、審判の日まで私が震えながら耐えます^^;

この記事を読みながら「もし自分も憑かれていたらどうしよう」と普通に考えるられる人は、基本的に大丈夫です。心配いりません。
憑かれていたら、この記事自体読もうとしても何らかの形で邪魔されます。

【動物霊の手口】

実際の彼らの手口の話です。動物霊はよく神仏に化けて近寄ってきます。そして自分が特別な存在のように思わせてその気にさせます。それが本物の神仏なのか動物霊が化けたものなのかは普通はなかなか見分けがつきません。
上記のリンク先でも書いているように、たとえ元々霊感があって守護神が沢山ついているような人であっても、ある時突然あっさり神さんに化けた動物霊に入れ替わって、乗っ取られるようなことは昔からよくあることなのです。
そして本物の神さんに力を借りている霊能者よりも動物霊に憑かれた霊能者の方が、言う事もよく当たり人気も出やすいので怖いんです。
(なぜ動物霊に憑かれた方がよく当たるのかは後ほど占いを例に説明します)

私は動物霊など低級霊が来ると寒気がして分かります。どんな低級霊かまでは見えないので分からないです。
なので友人が寒気と一緒に来たら「最近どこかスピ系の所に行った?」と聞きます。よくテレビに出てる誰々の所に行ったとか、良く当たるという占いのどこそこに行ったとか聞くと、ああ、あそこも危険なのかとショックを受けます。

私だっていつ憑かれてもおかしくないです。私の場合は寒気が全然感じられなくなった時が完全に乗っ取られた時と判断できるので、その時はここれんねも容赦なく封鎖します。
急にここれんねが検索に引っかからなくなったら、堕ちたな…と察してください。

話が逸れました。
動物霊は主に「慢心」や「依存心」を利用して乗っ取ります。慢心とは他人と比較して自分の強さを過信する状態ですが、言い方を変えれば自分の弱さを認めたくない不安感から生じる心の状態とも言えます。
依存心もまた、自分の弱さに気付いているから生じる気持ちです。安心感が欲しい、頼れるものが欲しい、そんな不安な思いから生じます。
つまり動物霊はそんな心の弱さ、不安定さに付け込んでくると言えるのです。

なので基本的には心が安定して普通に規則正しい現実生活を送れていれば、そうそう狙われる事も無いのです。仮に憑かれてしまっても、つまらなくてすぐに飽きて離れてしまいます。

【手口1.蛇系】

例えば嫌悪感情と波長が合いやすいのは蛇です。
蛇は攻撃的です。逆らうと腹痛など「痛み」に関連した物理的な攻撃も仕掛けてきます。蛇に憑かれると霊力が付くのはもちろん、嫌悪もさらに強くなります。イライラが増え睨むような目つきで「私の言う通りにしないと不幸になるよ!」って感じの脅しの言葉を平気で吐けるようになる人もいます。
周りの人に恐れられたいって人は、蛇に憑かれるときっとイイ気分が味わえます。

嫌悪は嫌いという感情ですが、嫌悪の領域というくくりで言えば、好きという感情も含まれます。
好きな対象があるということは嫌いな対象もあるということです。好き嫌いやこだわり、善悪への囚われといったものは全て嫌悪の領域です。だから彼らは邪魔になるものを嫌わせて、都合のいいものを好きになるように誘導していきます。

ターゲットの周りにコイツは邪魔になるなと思われる人物がいれば、その人物にターゲットが嫌な気持ちになるような言葉をうっかり言わせるように誘導し喧嘩別れさせます。そして神様に化けて「つらいだろう、私は分かっている。彼らは間違いに気づいてないのだ。お前は正しい。お前の気持ちを理解できるのは私だけだ。」とターゲットに優しく迫ります。
あとは霊力を与えて慢心を刺激していきます。
自分は特別な存在なんだと感じさせるように演出し、周りの人間に理解されないのは仕方のない事と一匹狼を自覚させて霊能力者に育てるんスよ(蛇系プロデューサー動物霊Aさん談)

逆に言えば誰に対しても何に対しても好き嫌いの感情が起こりにくい人、こだわりのない人、正しい間違いに囚われない人、嫌なことを言われても「ああ、これは私の中にも同じ要素があるから嫌だと感じてしまっているだけなんだな」と考えられる人。
ちょっと極端ではありますが、そういった嫌悪の小さい人は彼らにとっては操りにくく、苦労して誘導してまでとりつく価値があるかというと微妙なのでスカウトされにくいです。

蛇に限らず動物霊に憑かれると普通は霊力が突然つきます。もちろん人に憑いてる低級霊なんかもよく見えます。でも自分に憑いている動物霊は見えません。

蛇に憑かれたニョロ美さんが「コン子ちゃん!大丈夫?あなた狐が憑いてるよ、私が祓ってあげる!」と言って友人のコン子ちゃんに憑いてる狐を祓います。確かにそれでコン子ちゃんから狐は消えます。でも本当は狐の替わりに今度はニョロ美さんの蛇の眷属を憑けられていたりするんです。
あれですね、助けるフリして財布を盗む…動物霊版大丈夫ですか詐欺です。
これだから私はお祓いも怖くて、基本的に自分で対処していく方法しか人に勧められないんです。

これらはあくまで一例です。必ずこのパターンとは限りません。彼らは人間の心を読めるので、上記の例に当てはまらなければ大丈夫だなと単純に考えてしまう人には、彼らもこの例に当てはまらないような形で演出してきます。
なので基本は、そこに嫌悪感情はないのか孤独や不安はないのかというレベルの視点で見る事が大事です。

【手口2.狐系】

孤独は愛されてないのかもしれないという潜在的孤独感から生じます。
なので誰からも愛されたい、注目されたい、人気者になりたい。そんな思いを彼らは刺激してきます。
孤独感情に繋がりやすいのは狐です。狐に憑かれるとムッチャ色気が出てモテるんです。そこだけはうらやましい(笑)人生最高のモテ期を味わってみたい人にはお勧めです。

「あなたは生まれる前、神様だったのよ。多くの人々を救うために人間界に降りてきたの。それを思い出しなさい。私があなたを導きます」と神さんに化けて近づきます。
後はオシャレさせて色気をムンムン引き出して、とりあえず美人占い師にでも仕立て上げて目立たせます。占いは的中率100%。さらに色気に翻弄される人間も寄ってきてくれるので眷属付け放題。本人もモテモテで大喜びですわ(狐系スタイリスト動物霊Bさん談)

もちろんこれも一例にすぎません。狐に憑かれていなくても色気の出てる人は沢山いますし、狐に憑かれていても全く色気を出さない人もいます。
狐に憑かれて色気が強く出てる女性の占い師とかセラピストをよく見かけるので、ちょっと例にしてみたまでです。男性はこのタイプに要注意。違うことを期待しない事です。
出会い系で期待して逢いに行ったら、怖い兄ちゃんが待っていて持ち金取られたみたいな…。
まぁ待ってるのは動物霊なので動物霊版出会い系詐欺です。

理解してほしいのは、すごい霊力があったとしても、それをすごいと思われることと、愛されることとは意味が違うということです。すごい霊力と思われて頼られるのは依存されているということ。そこに嬉しさを感じるということは自分の中にも依存心が残っているということです。
大切なのは愛されたいという欲求の裏にある「自分は愛されていないのかもしれない」という孤独感と向き合うことです。
この孤独感が無くなると注目されたいといった欲求も薄れ、人に対しても淡々とした対応になり、それでいて冷たさがあるわけでもない。そんな雰囲気に変わります。その結果、周りの依存心も集めにくくなるので、動物霊もやりにくくなります。

【手口3.狸系】

不安は満たされたいという欲求です。ただしその裏に隠れているのは嫌悪や孤独感情です。
お金が貯まらないという不安、将来への不安、そういった不安を多くの人は頭で考えて情報で抑え込もうとします。その弱さを彼らはよく知っているので、その情報を巧みに操って近づきます。
不安感情は狸です。楽して生きたい、大金持ちの王子様に養ってほしい、そんな人にはピッタリです。狸様が死んだ後まで養ってくれます。

例えば急に妙な痛みをお腹に感じて検査を受けても原因が分からず。
そこで天からのお告げのようなタイミングで友人から紹介されます。どこどこの誰々という有名なヒーラーさんは何でも見えるらしいから行ってみたら?って感じで。そしていってみると…。

「私はアナタを待っていました。あなたはおよそ14万4600年前プレアデス星団で繰り広げられていたポンポタミアの戦いで活躍した勇敢な戦士ノキヌタンです。
あの戦いでアナタは傷つき、この地球にやってきて身を潜め輪廻を繰り返すようになりました。当時の傷がマニプーラチャクラ辺りを刺激して今でもお腹の痛みとして感じているようですね。
でも心配ありません!アナタは間もなく目覚めます!復活の時が近づいています!
本当におめでとうございます!こんな奇跡の瞬間に立ち会えるなんて私も嬉しいです!
明後日の火曜日16時37分にあなたにとっての大きな浄化が起こります。そのタイミングを決して逃さないでください!
その日の19時0分にマタン、キノキヌー、タンタンタと三回唱えてください。そうすればお腹の痛みは完全に無くなります。
そしてアナタは戦士ノキヌタンとして復活するのです!甦れ戦士ノキヌタン!神々が戦士ノキヌタンの再来を待っているのです!」

冷静に文章だけを読むと何じゃこりゃって話です。こんな話に騙されるわけがないと考えますよね!
でも、これを素敵なセラピストに真顔で言われたりするので、軽い放心状態になるんです(笑)
しかも本当に火曜日16時37分に地震が起こったりします。
実はアチラの世界では数日後の未来なんて低級霊でも普通に分かる事なんです。
しかし人間はそんなこと想像できないので、まさかこれが浄化か!あのヒーラーの話本当だったんだ!と本気にしてしまいます。
そしてまじないを唱えだしたところでお腹の痛みを消せば完全に信じてくれるので、あとは乗っ取るだけだぽん!(狸系マネージャー動物霊Cさん談)

狸系はおふざけが大好きで、その説明にはいつも笑わされます。でも憑かれて亡くなると人間に転生できなくなるのは同じなので油断はできません。
うまい具合に真実を混ぜ合わせながらふざけるので、逆に信じてしまいやすかったりするのです。
意外性のある話ほど意識が囚われて、本当かもしれないと考えたくなる心理を突いてくる作戦ですね。
おめでとうございます一億円当たりました!まずは手続き料20万円をお振込みくださーい!の動物霊版おめでとう詐欺です。

もちろんこれも一例です。変な事を言ってくるセラピストは狸だなと考えていると、彼らもあなたの前では変なこと言わなくなります。
主に情報で不安を煽られたり、理論的に説かれて頭で納得して信じてしまうような事にならないよう客観的に自分自身を見る視点を忘れないようにということです。

なお、蛇も狐も狸も今回は分かりやすいように例を出して3つの性格に分けて書きましたが、実際はここまで明確に性格が分かれるわけではありません。
嫌悪の強い狐もいれば、情報通の蛇もいますし、色気の強い狸もいます。それ以外の動物霊もいます。
それに彼らは人の心が読めます。こうすれば大丈夫とか、こうするのが動物霊だとか理論的に考える人ほど操りやすく、その裏をかかれます。
なのでこれらの具体例はあくまで目安程度に考えてください。
重要なのはその裏にある慢心や依存心、嫌悪や孤独や不安感がどんなふうに利用されるのかという部分です。自分だったらどんな感情が利用される恐れがあるのかといった視点で、想像して判断していく必要があります。

【高次の特徴】

そんな感じで動物霊たちは人間をからかい、もてあそびます。
では本物の高次の存在の方はどうでしょう。
高次の存在が人間をサポートしてくれるケースも普通にあります。以前にも書きましたが、特定の人間を誘導して出会わせたり助けたりして、運命をコントロールする仕事が上の世界にはあるようです。

基本的には個人レベルでの幸せに繋げるように誘導するのは、ご先祖さんなど個人的に縁の深い方々です。家族の幸せを願うのであれば、先祖供養がちゃんと出来ていれば守ってくれます。
また個人的な願望や願いについても、天使といった存在達なんかが比較的力を貸してくれます。
人間が働いて生活費を稼ぐように、彼らも人間に力を貸すなどで功徳を稼いで生活しています。
逆に言えば彼らに頼ることは、我々の功徳を消耗する面もあるということです。だから我々人間は神社に行って神仏に願い事をする時にお賽銭をします。功徳の替わりにお金を手放すことでバランスをとっているのです。

また天界においては、個人レベルではなく国レベルや世界レベルでサポートしている高次の存在のグループもあります。そこは歴史を操作するレベルのグループです。特に多くの人に影響を与えるであろうと計画されている人間に対してのサポートですね。
しかしそのサポートにも功徳は使われるので、誘導される人間は個人的な楽はなかなか得られなかったり、生れた時から何らかの苦労を抱えていたりすることもまたよくあります。

高次の彼らは我々が気づかない形でサポートしてくれています。うまい具合に助かったなと、誰かに守られてたのかなと、後から考えて気づく事が多いです。
なので「これから私があなたを守ります」とか、わざわざ事前に自己紹介しに現れる高次の存在は、今のところ高次に化けた低級霊の例でしか私は見たことがないです。
そもそも直接話しかけてきたり指示してきたりするなど、慢心や依存心を刺激しかねないような誘導の仕方は、高次の存在はしてこないものと考えてください。
高次の存在は、我々本人が自分で気づいて自分で考えて行動に移すことを大切に考えているからです。こちらから何か尋ねても、基本は自分で考えなさいという姿勢です。

【高次と低次の見分け方】

ざっくりとですが、高次の存在と低次の存在について書きました。
ここからはその見分け方ですが、最初にも書いたようにありません。難しいです。
ただ基本的には、頭で考えて見分ける以前に自分の心の波長をあげる事が出来れば自然と見分けは付くようになります。
心の波長を上げるというのは、自分の中の嫌悪や孤独や不安をある程度無くすということです。すると嫌悪や孤独、不安の強い人や気配に対して違和感を感じられるようになりますし、縁そのものが繋がりにくくなります。
心応理なんかだと修了の頃には私と同じように、寒気や痛みでキャッチできるようになる人もよく出てきます。何も霊的なものを見えるようになる必要はないのです。
(見たい場合は波長ではなく霊感やイメージ力を上げる方がいいとは思います)

なるほど、ここから心応理の宣伝に繋がるなと思った人は正解です、続きは心応理で(笑)
…と、そこで終わって嫌悪されても困るので、ここでは波長に関係なく見分けるコツを少し書いていきます。基本的にはそこに慢心や依存心が絡んでいないか。嫌悪や孤独や不安がないかというところで見分けます。

【見分け方1.セラピスト】

ヒーラーさんや占い師などの所に行きたいけど動物霊に憑かれていたらどうしようという場合。
昔は憑かれたセラピストは、セッション料が何十万と高額だったり、身なりが派手だったりで分かりやすかったのですが、最近は見分けが難しいです。

まず、憑かれると霊感が強くなるので、何かをきっかけに突然霊感がついたみたいな経歴の人は気を付けた方がいいでしょう。
その上で、その人のホームページやSNSを注意深く観察し、そこに嫌悪や孤独があったり不安を煽るだけのような内容はないかを探します。
例えばホームページのトップでは、ムチャクチャ愛にあふれた温かい内容であったとしても、その人個人のSNSを覗くと芸能人の悪口や同業者の陰口、他人の批評ばかりだとか。あるいはやたら色気のある本人の写真が載っているとか。もうすぐ人類は滅ぶみたいな不安を煽る記事が多いとか。

逆にどこを見ても愛に溢れる内容で、その人自身の人柄がよく分からないような場合も見分けるのは難しいかもしれませんね。動物霊は愛の溢れた神様のお言葉みたいな表現を使うのも結構お得意です。
例外も沢山ありますし、これらを見分けるにもアナタ自身が似た要素を持っていたら普通にしか感じられないという点は理解しておいてください。

なお「この人のサイト怪しいのですが、動物霊でしょうか?」と私に問い合わせるのはご遠慮下さい。営業妨害になりかねないので「続きは、ここれんねで」としか私はお答えできません。

【見分け方2.サイン】

「これって天からのサインかもしれない」「こうしろって言われてる気がする」そんな天のサインをキャッチする人もいるでしょう。確かにそういうサインはあります。
ただ、これも時には動物霊が天のサインを装って接触してくるケースもあるので気をつけたいです。

多くの人を幸せに導く使命を持って生まれてくるような人がいます。
しかしそれは生まれる前に綿密に計画されます。わざわざ生まれて大人になってから神様が突然現れて「目覚めよ!お前の使命はこれだ!」みたいな指示をしてくることは基本的に漫画の中だけです。
前にも書いたように本人が自分で考えて自分で決断して行動していくように運命をサポートしてくる程度です。

もし「さぁ、アナタは人類を救うために今すぐ○○に行きなさい。」と話しかけてくる神様が突然見えるようになったら、まず無視してください。こういう形で現れるのは基本的に動物霊です。
○○に行ったら動物霊の本体を漏れなく憑けられたりします。

本人に自信を持ってもらうために「見守っているよ」的な意味で高次の存在が現れる程度はあるかもしれません。しかし○○しなさいと指示してくることはまずないです。
先にも書いたように本人の意思や決断がまず尊重されるからです。依存心を煽るような事はしません。

しかしこんな風に書くと微妙なところを突いて「○○に行くという道もあるが、行くかどうかはアナタが決めなさい」みたいな言い方をしてくる賢い動物霊もいます^^;なのでどうか言葉の表面だけで理解したつもりにはならないでください。

あと自分のご縁のある神様は誰だろうとか、自分は高い世界にいた気がするけどどんな存在だったんだろうとか、気になるような人もいるでしょう。
一応ヒントとして書くなら、私もお客さんの中でこの人は元々あの神さんの分け御霊かもなぁと気付くことがあり、これを本人に告げるべきなのか迷う事があります。で、ちょっと占ってみると、確かにそうなんだけど本人に伝えてはダメと出たりするんです。

これなんでダメなのかというと、今知ると慢心が刺激されて、そこを動物霊や悪い存在に利用される可能性が高まるからです。精進するしかなさそうですね。
自分の正体は、時が来れば自然と分かります。そのタイミングの多くは、自分の正体に対して興味が無くなった頃とも言えるでしょう。

【見分け方3.占い】

占いの中でも特にタロットは気を付けないと動物霊に利用されやすいアイテムです。
何故なら「死神」や「塔」といった不安なイメージを連想させるカードがあるからです。動物霊にとってはこのカードのおかげで誘導しやすいのです。
例えば家族を象徴する場所に「死神」のカードが出たら普通は不安になって、どうすればこの不吉なサインを消せるかと余計に占って欲しくなりますよね。それが彼らの依存状態に導く簡単な手法です。

これ、しっかり天と繋がっていれば、たとえ本当に家族に不幸が起こる運命であっても、さらに不安を煽るようなカードは絶対に出ないんです。大丈夫だよ、心配ないよといったカードが出ます。
なぜなら不幸につながる事を意味するカードをそのまま出すとますます暗示にかかってその通りになる運命を引き寄せてしまうからです。これが高次と低次の違いとも言えます。

そういう意味で結果的に、動物霊に憑かれた占い師の方が本当によく当たるという評価を得やすいし、ますます依存されやすいとも言えます。
逆に上と繋がっている占い師は、その結果を見て本人がやる気になったり、気持ちが切り替わったりして、占いとしては外れるんだけど、本人はイイ方向に繋がるというケースもよくあります。
ただその事にまで気付くお客さんはなかなかいないので、ビジネスとしては微妙になりやすいです。

カードを使いたいのであれば私はオラクルをお勧めします。オラクルカードは具体的に悪いカードがないです。どれもイイ意味に解釈するカードなので、動物霊も利用しにくいのです。そういった面も考慮して作られたのかなと感心させられます。
占ってもらう側にしてみれば物足りないかもしれませんが、高次とは基本的にそんなノリです。
何を聞いても「大丈夫だよ」「心配ないよ」としか答えてくれません。自分で考えるしかないのです。

【見分け方4.自分自身】

では自分自身が憑かれていないかはどう見分けるか。最初のリンク先に私自身の体験も書いてます。
憑かれてしまうとまず落ち着かなくなります。イライラが増えます。人に対して批判的になります。ちょっとしたことでキレやすくなります。性的に翻弄されやすくなります。妙な自信も湧いてきます。自分こそ神々に選ばれし者って本気で思うようになります。会社に通うのがバカらしくなってきます。生活リズムが狂います。霊感も鋭くなって近い未来ならわかるようになります。もちろん動物霊や幽霊の類も普通に分かるようになります。スピリチュアル系で独立したくなります。絶対に自分が正しいと囚われます。と、まぁきりがないのですが。
一言でいえば傲慢な性格になるということです。
「これって、普段の私やん!私憑かれてのかも?」と自覚できる人はご安心ください。
動物霊に憑かれると自分が動物霊に憑かれているとは絶対に考えられなくなります。なのでこの場合は、あなたが普通に傲慢なだけです(笑)

上記の全部が当て嵌まるわけではないです。あくまでいくつかの例です。
基本的には「今の自分は大丈夫かな?すでに動物霊に憑かれてたりしないかな?」という客観的な考えを受け入れられるようなら大丈夫です。

【予防法・対処法】

最後に予防法や対処法もいくつか紹介します。
基本的に動物霊は、スピリチュアルに興味を持っている人を狙いやすいです。
危険なのは霊的なものが分かるようになりたいとか、スピリチュアルな仕事で独立したいとか言った場合に、動物霊達は「あなたの願いを叶えます!」という形で憑きやすいのです。
そして憑かれると本当に何でも分かるようになるし、独立すればお客も増えて人気も出るしすごいんです。ただ5年ほどで彼らも飽きて離れたりするので、その時がどん底になるわけです。

なので予防策として一番確実なのはスピリチュアルに興味を持たない事です。
……。分かっています。そんな人は、この記事を読んでるわけがありません。
では一歩下がって、規則正しく普通に現実生活を送ることが予防の基本と言っておきましょう。
朝起きて会社に行って仕事する、あるいは子供を預けて家事をするなど、規則正しい生活リズムを大切にすることです。これによって何かに憑かれた場合、このリズムが狂いだすので分かります。
昔の密教修行者が動物霊に憑かれると「私はもう修行する必要のないレベルに達した」と言って修行しなくなるのと同じです。

スピリチュアルも「へー」と興味で見聞きする程度なら問題ないです。何かの拍子に憑かれるような事があっても、アナタが普通の生活に満足しており、注目されたいとかスピリチュアル的なことで独立したいとか、そんな願望がなければ彼らもつまらないのでさっさと離れます。

ではスピリチュアルな仕事でやはり活動したいという場合はどうすればいいか。
それもいくつか書いておきます。

【予防法1.生活費とは別で活動する】

動物霊にとっては、沢山の人に依存されるような人が理想のターゲットです。特に霊能者や占い師、ヒーラーやセラピスト。こういった仕事をしている人は、依存された方がお客さんも増えて儲かるので、どんどん依存されるような形で活動されるかもしれません。これは何も悪い事ではありません。ビジネスですから普通です。ただ動物霊にとっても依存しやすい人の方が操りやすく眷属もつけやすいので狙われやすいのです。

心応理を終わられる頃に、自分の才能に気付いてスピ系で独立される方も最近はちょくちょくいます。
そういった方には、出来るだけ生活費を稼ぐ仕事とは別で活動するようにお願いしています。
何故なら、スピ系の仕事自体が生活費に直接関わるようになると、どうしても収入に対する不安に煽られ、必要以上にお客さんが依存してくるような仕事の形になってしまうからです。
そして動物霊にとってもそれが理想的なスタイルなので狙われやすくなってしまいます。

生活費はご主人か稼いで、奥さんは家事をしながら趣味程度にスピ系の仕事をするみたいな感じで、お客が来ても来なくても、いつ辞めてもイイってぐらいがバランス良いです。
もちろん趣味程度であってもアナタ自身がお客さんに頼られることに嬉しいと感じるようであれば、それは依存関係の始まりなので気を付けてください。
お客さんが自信を取り戻し、アナタの店を早く卒業して頼って来なくなるように願うことが大事です。

【予防法2.自分なりの浄化法を見つける】

スピリチュアル系の仕事は、どうしても依存されやすいです。そして依存されるとお客さんのカルマや色んなエネルギーがセラピスト側に入ってきてしまいます。
これらをしっかり浄化しておく手段も見つけなければなりません。これは人それぞれ違うので、こうすればイイというものがありません。

私の場合お客さんが帰った後、ゲップあるいはシャックリがしばらく止まらなくなります。
整体をやってる人でも、お客さんが帰った後にゲップが出る話を聞いたことがあります。
自分の場合の症状を見つけてこれらを思いっきり出すようにします。
あと私の場合は、特に個人セッション後は五体投地を1時間ぐらいやったり、ヨガの呼吸法などをやります。水を沢山飲んで出すのもやります。ヒプノのようなお客さんの闇に触れる系は結構きついのです。
他のヒーリング系はここまでやらなくても大丈夫だとは思います。

これらを放っておくと心身ともに弱って、低級霊に付け入れられやすくなります。
また、お客さんに依存されないよう、必要以上に同情したりしないことも大事です。
お客さんの問題はお客さん自身によってしか解決できません。セラピストはあくまで案内役です。
優しくするのは必要最低限に抑えて、淡々と対応していくことです。

あえて書いちゃいますが、お客さんの意識だけが飛んでくることもよくあります。
特に予約をしようかどうしようか迷われると、私の方がムズムズします(笑)
迷うぐらいならとりあえず予約して、怖くなったら当日キャンセルして下さい。
心理系のセッションではドタキャンは普通ですから気にしなくて大丈夫です^^

もちろん誰でも意識が飛んでくる訳ではなく、比較的霊感の強い方が飛んでしまいやすいようです。
長年特定の人を思い続けたり、憎しみ恨み嫉妬などの感情に囚われ続けるのも飛びやすいです。
いわゆる生霊と呼ばれる現象ですが、当の本人はそんな感情をすっかり忘れていても、生霊だけが勝手に相手の所で自動運転のごとく活動するようになることもしばしばあります。そしてその動力源はやはり飛ばしている本人なので、本人の功徳は消耗されどんどん運気が落ちてしまします。

なんかここ数年運気が悪いなぁと感じる人は、過去にすごく想った人や恨んだ人、憎んだ人など気持ちが囚われた事がないか思い出してみます。もしいたら意識が飛んでたら嫌だなと考えます。
生霊を防ぐ方法は飛ばしている本人が「飛んでしまっていたら嫌だな」と気づくこと。
これだけで一発で止まります。
そして霊感の強い人は(私もどちらかと言うとそうなのですが)普段から「飛んでしまっていたら嫌だな」と考える癖を付けておくことをお勧めします。

あと大好きな芸能人や作家さんがいる場合も気を付けてください。作家さんとかで特殊な病気になる人なんかは、ファンの思念の影響を受けてるケースも意外に多いんじゃないかとよく思います。
ついでに、ここれんねの記事や執筆本を繰り返し読み直してくれている人、ありがたいのですが夢中なあまり意識も時々こちらにやってきちゃっています…。「飛んでしまっていたら嫌だな」と少し意識してから読むようにしてもらえると助かります^^;
特に執筆本は、読んでいると心が軽くなる感覚があると思います。でも読み終わるとまたいつもの自分に戻ってしまっていませんか?だから何度も読み返してしまう。
そういう人は読み返すよりも書き出しの実践の方を繰り返すようにしてください。その方が本当の意味での変化が起こりやすくなります。

さて、大きく話が逸れました。ようは肉体的だけではなく精神的にもエネルギー的にも弱らないように心がけておくことが、動物霊に狙われる隙を与えない事にも繋がるということです。

【対処法1.塩酒風呂】

今度は、動物霊に憑かれてしまったかも!と感じた場合の浄化法です。
一番効果があり手っ取り早いのは塩酒風呂です。
これ昔お客さんに教えてもらったのですが、ネットで調べると色々やり方が載っています。
基本的にコップ一杯分の粗塩と純米酒をお風呂に入れて浸かるというやり方です。
私の場合は、コップ半分ぐらいに粗塩と純米酒を混ぜたものを入れて、頭から両肩、首元、お腹辺りまで直接刷り込んでからお湯に浸かります。
お湯を汚したくない時は、私は体を洗う前に刷り込んで1分ほど過ごしてから洗い流します。

小さい動物霊を預かってしまった時は、頭に粗塩を刷り込んでいると、ズルッと何かがズレ堕ちた感覚があってビックリしました。一瞬髪の毛が大量に抜けたのかと思ったぐらいです^^;
塩や酒の量は人にもよるので色々な量で試してみてください。充分かなとか、なんかスッキリ感が足りないかなとか、段々適量が分かってきます。

【対処法2.神社参拝】

大き目のしっかり管理されている神社に参拝することでも動物霊は落せます。
私は京都の北野天満宮が、ご先祖が神主さんをやっていた関係で幼いころから通っていたので、なんか拾っちゃったって時は、ここへ参拝に行きます。
動物霊は時には仲間も集めてしつこいので、神社はしばらく定期的に通うつもりで参拝します。
一回だけのつもりで行くと、一回ぐらいなら耐えてやろうとねばるド根性動物霊もいます。なので気持ちは毎日通うつもりで行きます。すると動物霊もあきらめがつきやすいようです。

【対処法3.イメージで浄化】

実はここれんねのワークで使う音源の導入部分も浄化の意味を兼ねています。
光が天から降りてきて包むという部分です。

鼻から息を吸って、光が入ってくるイメージをします
口から吐いて、全身の要らない要素が黒い煙となって出ていくイメージをします。
(これを数回繰り返します)
そして天から大きな光が、滝のように降りて来るイメージをします。
頭の天辺から両肩、両腕、胸、お腹、足先に向かって光が流れていくイメージをします。
不要なものは全て、その光に押し出されて消え去るイメージをします。
さらに光が部屋に広がって、部屋全体が光で満たされていくイメージをします。
部屋の窓を開けて悪い気を追い出すイメージもいいです。

こんな感じでイメージで自分の体や部屋を浄化していきます。
コツとしては「嫌な感じ」や「嫌な気配」は実体のないイメージです。
実体のないイメージは、実体が無いのだからイメージで消せるものと考えることです。
まずいのは目に見えないから強いものと想像してしまうことなんです。
ホント何度も繰り返しますが、この人間界で一番強くて怖いものは人間の思念なんです。
それを思い出して嫌な気配はちゃちゃっと追い出してください。

【最後に】

なんかトラワレリンネの2冊目で書くつもりのネタを2割ぐらい書いちゃったかも。商売下手ですね。
でも、まぁ毎年の事ですが、今年も友人やお客さんで、ああ、また動物霊絡みだなと感じる案件は絶えず出てきています。
いくつかの前世で私は、坊さんや神主さんの傍ら霊障対処を専門にやっていたようで、その時に関わった人達の縁で今世でもよく見かけるみたいです。
前世では、お祓いやまじない的なものは扱っていたものの、霊障は憑かれる人自身に引き寄せてしまう原因があるので、そこと向き合ってもらうことを重視して、出来るだけ自分で対処できるようになってもらう事を大切に考えていたようです。

今世の私は霊感等は多少感じる程度で、見えないし無いに等しいのですが、先日そういうのが分かる人に4割ぐらい霊的な力を自分で封印していると言われて、すごく納得しました。
これは今世においても出来るだけお客さんと同じ立場を保ちながら活動したいという思いからなんだろうなと感じています。

さて最後に、これを書くとまた私のお金にならない仕事が増えそうで怖いのですが(笑)、まわりでスピリチュアル的なものにハマっていて様子のおかしい人や、そういやあの人もこの記事に似た症状だし動物霊に憑かれているのかもと感じるような人がいれば、とりあえずこの記事や最初の方に書いたリンク先の「霊能者とは」の記事をさりげなく薦めてみてください。
それで本人が「自分も憑かれているのかもしれない」と考えられる様子であれば、それに気づいた時点でもう大丈夫です。あとは一旦スピリチュアル的なものから離れて現実生活に集中してもらえれば、動物霊もあきらめて自然と離れます。

逆に記事を読む気が起こらないとか、読んでも「この人書いてることおかしいよ、この人がきっと憑かれているよ」みたいな反応だったら、もうあきらめてください。冷たいようですが「そうだね、アナタが正しいよ」と答えて速やかにその人との縁を切ることをお勧めします。
何とか助けたくてアナタは必死に動き回るかもしれませんが、この段階で既にその行動自体が彼らの宣伝役として彼らの眷属を預かってアナタが周りに付け回っている状態になってる可能性の方が高いのです。

なのでホント、こんなに怪しい私が言うのもなんですが、どうかスピリチュアルはほどほどに。たまにお遊び程度が一番です。
まずは規則正しい現実生活をしっかりと守れていれば、上の方々はちゃんと見てくれています。サポートしてくれています。何も心配はいりません。
そんなわけで次回はもうちょい平和なネタを用意しておきます。

よく考えたら今回の記事は心応理WEB辞典の方に載せるべき記事だったかも。
もしかすると後で修正してそちらに記事を移すかもしれません。ご了承ください。

そしてすっかり宣伝に繋げる事を忘れていました。どうしよう。
岩場の陰からここれんね。アナタの背後にここれんね。寄って見てみてここれんね。
すみません、狸さんならどんな形で宣伝するだろうと考えていたら少し壊れました。しょうがないので、中途半端な壊れ具合のまま今月のワークのご案内です。

===============================================================================
【講座名】
・心応理学講座:[SR200308A][SR200315B]

【実施日】
・2020年Aクラス(男性専用)第一回:2020年03月08日(日)PM1時より
・2020年Bクラス(女性専用)第一回:2020年03月15日(日)PM1時より

各回13時より~17時頃まで4時間前後。第二回以降は参加者同士で日程を決めていきます。
≫詳しくは心応理講座のページをご覧ください

【定員】
・Aクラス男性4名まで
・Bクラス女性3名まで

【内容・料金】
・各回:6,000円

※クーポンアンケートをお持ちの方は1000円引き。
※「トラワレリンネの覚書」をお持ちの方は1回限り1000円引き。

【場所】
・アトリエPUJA
≫交通アクセスをご覧下さい

【お申込み】
・「グループワークご予約」フォームより、お申し込み下さい。
・また、ワークで十分に体験ができるよう「お申込みの前に」を必ず、お読み下さい。
≫お申込みの前に
≫グループワークご予約

【再受講について】
再受講を希望される方は、上記グループワークご予約で「心応理講座-再受講希望」を選択して、ご希望の回と曜日の都合などをコメントにお書きください。こちらで調整いたします。
すでにご相談いただいている方(第二回の再受講希望の愛知と兵庫の2名の方、第三回から合流希望の東京の1名の方)は第一回終了後にこちらから声をかけさせていただきます。

【日程が希望と合わない方】
参加したいけど、この日は無理という方がおられましたら上記グループワークご予約で「心応理講座-個人補習受講希望」を選択してください。
料金は8000円になりますが、お一人でもご都合に合わせて実施が可能です。2回目以降合流されるか、引き続き個人補習として受けられるかは、ご相談に応じます。

【友人や家族と受講されたい方】
友達と一緒に受けたいなど二人以上で予約をされたい場合は、上記ワーク日程に合わせて参加する必要はありません。
直接問い合わせて頂ければ、お友達同士のクラスとして企画させていただきます。料金も同額の各回一人6000円で実施可能です。総合お問合せ窓口から直接ご相談ください。
なお、時期にも寄りますが、基本的に平日は私の都合がつきにくいので、ご了承ください。
≫総合お問合せ窓口

===============================================================================
【講座名】
・心応理学講座-供養瞑想会(心応理-復習講座):[SRR200412]

心応理の最終回で行った供養瞑想会を不定期で行っています。
供養は高次の存在との縁を深めるものです。
もし最近、上との繋がりに自信が持てなくなってきた様な時は是非ご参加ください。

【日 程】
・2020年04月12日(日)PM1:00より(およそ3時間)
※今回から供養瞑想会も13時から行います。

【内 容】
・質疑応答及び講義
・供養瞑想(ヒプノ)とお茶会

※今回の講座内容はまだ決まっていませんが、基本的には質問やリクエストに応じて臨機応変に対応する予定です。

【参加資格】
・心応理を最後(第8回)まで修了された方。修了証書を持っておられる方。

【定員】
・4名

【料 金】
・2,000円(税込)

※クーポンアンケートを提出して頂くと1000円。

【必要なもの】
・ご自身が食べたい茶菓子(供養用)
・ジャスミンティをこちらで用意しますが、他に飲みたいものがあればご用意ください。お湯は有ります。

【場所】
・アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい

【お申込み】
・総合お問い合わせ窓口から直接メールにてお申し込み下さい。
≫総合お問い合わせ窓口

===============================================================================
なお新規ワークを募集する時は、いつも事前に色んな意味で安全に行えるかを、こっそり上に確認してから日を決めています。
4月以降の新規ワークおよび個人セッションの募集は、コロナがどうなってくるのかにもよりますが、あまり頻繁には募集できないかもしれないですね。
ちょっと様子を見て検討していく予定ですので、その辺りはご了承願えればと思います。

※20.04.06追記
04月12日(日)の供養瞑想は一時延期することにいたしました。
その他の進行中の一部のワークも、現在一時休止中です。
再開が決定次第改めてお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*