「ここれんね」書籍化宣言!

さて、いきなりですが宣言します。
1年以内に「ここれんね」から本を出版いたします!
ここれんね書籍化

実は言うと、先日突然ある出版社から書籍執筆の話が来たのです。
最初、また雑誌か何かの宣伝掲載の話だろうと警戒しながら聞いていたら、どーも本当に私が本を作ると言う話らしいので、ちょっとビックリ。どゆこと?

しかも最初、個人サイト「ゆらとふるへ」の方を以前から見ていて興味をもたれたらしく、そんな所から話が始まって「何か本を作ってみませんか?」と言われたので、まさかあんな怪しいサイトを本にするって事?いや、それは読む人もかなりマニアックな方々に限定されると思うし、本当にそれでイイの?イイの!?と、何だかこっちが違う意味ですごく心配になりました^^;

とりあえず直接、担当の方と会って、じっくり話を聞いて分かってきました。
別に「ゆらとふるへ」にこだわってる訳ではなく、元漫画家がヒプノセラピーを始めたと言う経歴が面白く、何か変わった本が出来るのでは?と言う意味だったようで、ちょっとホッとしました。

また、「好きなように書いて下さい」と言われたのが、非常に気になりました。

思えば・・(遠い目)漫画家をやってた頃は、自分の描きたい物があって漫画家になったはずなのに、編集部に従って描いていくうちに、気が付いたらどんどん描きたいテーマから離れていって、ある時ふと、あれ?こんな漫画を描きたくて自分は漫画家になったんだっけ?と我に返って、漫画家を辞めたのでした。

そんな事もあって、今回好きなように書いてイイと言われると、なんかうれしくなって。
言い方は悪いけど、講○社みたいな大手じゃないからこそ、色々挑戦的な内容の企画も通してもらえるのかなと、ちょっと漫画家デビューする前の頃の様なワクワク感が私の中で蘇えってきました。
そんな感じで今回どんな本を書くのか、担当さんと一緒に企画書を作成。先週無事にその企画が出版社の審査会議で通ったそうで、正式に書籍化の契約をしました。

余談ではありますが、その担当の方と会った時にすぐ平安時代のイメージが出てきました。多分その辺の時代ででも何か一緒に仕事をしてた方なのかもしれません。今回やってみようと思えたのは、その辺で縁を感じる部分もあったからってこともあります。

ちなみに書籍化といっても、最初だけ費用の一部をこちらでも負担する形で、アマゾンで実質受注生産からのスタート(売れれば本屋にも置かれる様になるみたいですが)。それほど甘い話ってワケではないです。印税も単純計算しても、まず3000部ぐらいは売れないと、こっちは赤字です。
仕事でも書籍の挿絵を以前担当した事がありました。当時、著者の方から赤字出版からのスタートだって色々話を聞いてたので、なるほど本当だったんだなと思いました。

本の内容は「ゆらとふるへ」はさすがにちょっと想像できないので^^;以前から自費出版するつもりで検討していた「心応理学」の内容で行く事にしました。ちょうどこのサイトの「心応理学WEB講座」や「心応理学WEB辞典」の様な内容を、漫画と組み合わせて面白おかしく分かりやすくまとめる予定です。
お客さんからも昔からちょくちょく要望があったので、講座に参加された方には復習用の参考書的な形になり、参加された事の無い方には入門書的な形で読んでもらえると思います。
こんな出版の話でもない限り、いつまで経っても本にならなかったかも知れないので、イイ機会だと思いました。

具体的な内容やタイトルなども、ある程度決まって来てるのですが、まだ確定ではないので現時点で、これ以上の詳細を紹介するのは控えておきます。
一応、来年の4月発売を目標にスケジュールを組んでもらったのですが、本当にそれで私が書ききれるのかもまだ分かりません。
個人的には漫画家の時に比べたら十分余裕のあるスケジュールなので、多分大丈夫だと思ってるのですが。
ある程度、原稿が進んで「これなら来年4月に確実に発売できるな」と言う確信が得られた頃に、またあらためて書籍名や出版社など、ここで正式に紹介したいと思います。

今回は、自分自身を追い詰めるために、引き返せない様にちょっとサワリだけ書きました。
お客さんの「ゆらとふるへの更新まだですか」に「ここれんねの本まだですか」の合言葉が加わるであろう恐ろしさはありますが・・。もう書くしかありません。
たまにここで進捗状況を語りたいと思います。

では、最後にワークの紹介です。
=========================================
【ゆるゆるタロットinタタミ(最終モニターテスト)】

「前回がすぐに満席になったので、今回もすぐに満席かもしれません!」
と・・書いたからでしょうか?今日の時点でまだ2席分空いてます^^;
興味のある方は是非お越し下さい。

日時:2016年3月27日(日)PM1時よりPM4時頃まで(3時間前後)
場所:アトリエPUJA ≫交通アクセスをご覧下さい
料金:1000円(モニター価格)
お申し込みは直接メール、あるいは「≫グループワークご予約」から、お願いします。

・お茶を飲みながら一人一人あるいは自由に占っていきます。
・モニターテストの為、終了後に簡単なアンケートにお答えください。
・内容の詳細は前回最新記事をご覧下さい。
≫ゆるゆるタロット:モニター募集

=========================================
「れんね誘導瞑想」の方は、まだ決まっていません。
ちょっと、上記の書籍化の関係で、色々考えていることがあって。。。
本に使う心理テストを試しにワーク内で出来ないかとか、お客さんの体験談とかも本で紹介できないかとか。
あるいは、未だに再開できてない心応理講座(旧エリアシフト講座)を、この機会に書籍の内容に合わせて、これもモニターの形でスタートさせてみるかとか。色々迷ってます。

とりあえず日程だけは決まっていて4月24日(日)に何かする予定ではいます。
それがいつもの「れんね誘導瞑想」なのか「心応理講座のモニターテスト」なのか、あるいはまた違うイベントなのか。
今月中ぐらいに決めたいと思ってるので、もうしばらくお待ち下さい。