前世回帰

概要

前世回帰

前世回帰を行うとありもしない記憶が湧いてきます。
潜在意識にある前世物語と言う名の封印された記憶です。
なんであの人とはいつも喧嘩してしまうんだろう?
どうしてこんなにあの人に惹かれるんだろう?
なんで勝手に涙が出るの?なんでこんなに怒りが沸くの!?
頭で考える前にワーッと感情が先行して出てきてしまう時ってありますよね?
その理由はあなたの潜在意識だけが知っています。ヒプノは、その潜在意識に眠っている情報にアクセスする技術なのです。

気になる人がいれば、その人との前世を知って、今世での上手な付き合い方を考えてみるのも良いでしょう。
恋人との前世を思い出して、あらためて二人のテーマを感じてみるのもいいかもしれません。
ソウルメイトとの前世を思い出して、今世で探してみるのも面白いでしょう。
成功したい夢があれば、成功した前世を思い出す事で、自分が潜在的に得意とする成功手段を理解して、今世で活用する事も出来ます。

その前世が本当なのかどうかは重要ではありません。
あなたの中の潜在的な感情や能力を理解して開放して活用していくワークです。
人生の目的や、パートナーとの関係、ソウルメイトとの出会いなど、前世を探りながら有益な情報を得て、これからの人生に生かしていく、それが前世回帰です・・。

特に以下の様な方に有効です

  • 自分の前世を見たい、知りたい。
  • 生まれてきた目的や使命、自分自身を知りたい。
  • 今ある問題の原因や意味を前世から知りたい。
  • 気になる人との前世での関係を知りたい。
  • パートナーとの関係や出会った意味を知りたい。

進行内容

前世回帰は、特定の前世を見に行って、亡くなった後、ハイヤーセルフからアドバイスをもらうまでのコースです。

初回テストワーク
1.初回テストワーク~初めての方のみ~(0.3h)
初めての方のみ、初回テストワークを受けていただきます。ヒプノセラピーについての説明の後、テスト誘導瞑想を行います。ここである程度ヒプノが体験できるタイプかどうかが分かります。
体験しにくい(体験に深みが出ない)タイプの方には、この時点でのキャンセルも可能です。
ヒプノに向かないと言うわけではなく、多くの場合はブロックが厚い、あるいは、単純にコツがつかめないと言うだけの事が多いです。こう言った方には、先に「れんね誘導瞑想」などのグループワークを何度か受けられる事をオススメしています。
2.カウンセリング(0.5h)
今回受けられるヒプノセラピーのテーマを決めていきます。テーマは一つに絞ってもらった方が体験に深みが出やすいです。
3.前世回帰セッション(1.5h)
呼吸法誘導から始め、リラックスしていただきます。
状況に応じて、その前世での人生を追うように誘導していきます。
意識はハッキリとあるのにさまざまなものを感じながら探っていく。貴重な時間を体験します。
また、前世の記憶は「何があったのか」より、その時「何を感じていたのか」が重要です。楽しい人生だったのか、悲しい人生だったのか。悲しければ何故悲しかったのか。そんな気持ちにフォーカスしていく事で、現世においても、その気持ちを引きずっていた事に気付かされる事もあるでしょう。
最後は、前世において死の場面へ誘導します。人間は、死に直面して初めて、生きると言う事を実感します。
自分自身の沢山の想いをあらためて認識します。そして来世があるなら来世こそは・・。
そんな想いで亡くなります。
そのまま中間世(死後の世界)へと移動し、ハイヤーセルフからアドバイスをもらいます。
現実へと戻って、セッションを終了します。
4.体験のシェア(0.3h)
体験内容をご一緒にシェアーしていきます。あらためて体験した事を言葉にしていく事で記憶に根付かせます。
5.料金のお支払い
料金をお支払い頂いて終了となります。

料金

基本料金は以下の通りです。

施術名称施術時間税込料金定員数予約可能日時受付状況備考
前世回帰およそ3時間18,000円1名土曜14時、日曜14時受付締切次回2018年春頃募集予定
前世フルセッションおよそ3時間半20,000円1名土曜14時、日曜14時受付締切次回2018年春頃募集予定
未来順行およそ3時間18,000円1名土曜14時、日曜14時受付締切次回2018年春頃募集予定
れんね誘導瞑想(個人)およそ2時間半4,000円1名土曜14時、日曜14時受付締切次回2018年春頃募集予定

※ 施術時間は、カウンセリングなどを含めた時間です。特に初めての方は、さらに長時間に及ぶ可能性もありますので、時間に余裕を持って、ご予約下さい。

ひとくちメモ

前世は、必ずしも前世の形で出てくるとは限りません。人によっては、おとぎ話の様な形で体験される方もいます。これは潜在意識が、前世を、おとぎ話の内容に置き換えて解釈し吐き出してる状態です。

それでも、その体験の中で沸きあがる感情は同じです。悲しい前世は悲しいおとぎ話で。楽しい前世は楽しいおとぎ話で表現されます。その体験の中で、自分は嬉しかったのか、悲しかったのか、その気持ちを自分で認識していく事が重要であり、体験の意味がそこにあります。

たとえアナタが、前世体験の中、全身タイツの小人の姿で出てきたとしても、気にしない事です。小人であろうと、金魚であろうと、宇宙人であろうと、有名人であろうと、神さんであろうと、そんな事は、どうでも良い事です。
その前世の中において、その小人は、どんな人生だったのか。楽しかったのか、悲しかったのか、寂しかったのか、その気持ちがどうだったのかが、大事なのです。