「ここれんね」の今後について

近況報告[ 21.09.18 ]

水晶

ここれんねを休止してもうすぐ一年になります。 どちらにせよコロナが落ち着くまでと思っていましたが、近いうちにとりあえずサイトの復活を行う予定です。目標は9月中ですが、10月にかかるかもしれません。
ただしこれは試験的な復活です。復活してまた私の体調が悪くなったら再び休止するかもしれないので、過度な期待はしないでください。

サイト自体は最低限の記事のみにはなりますが、個人サイト旧「ゆらとふるへ」の一部の記事を、ここれんねのブログ記事として移植する事も検討しています。
以前は、「ゆらとふるへ」の○○の記事を読んでみてくださいと言うだけで、問題が解決することも多く便利だったので。 全ての記事の移植は無理ですが、主にその辺りの人気のあった記事を抜粋する形にはなる予定です。

そして広告だらけのブログになります(^^;)すみません。 もちろんこれはお分かりのように、読む方の意識が記事に集中しすぎて、私の所に飛んできて私が気付いてしまう現象を抑えるためです。
未だにこの現象を完璧に永久的に止める方法が見つかっていません。 「眠気」もある程度取り除くことは出来ても、あらたに来る度に取り除かなくてはならないので、やはり難しいです。 生霊と同じで結局送り主の本人に気付いてもらうしかない状況です。

今も一人だけ女性の方で毎日のようにトラワレリンネの音源を聞いてる方がおられるようで、ほぼ生霊のような状態になってこちらに飛んできています。 本人はそんなつもりは全くないのは分かっているので放置してましたが、私が除霊作業している最中に来られることもあり、もしかするとその除霊中の低級霊を横から持ち帰られてしまったんじゃないかと感じる事があります。
なので、ちょっとヤバいかもと思いあらためて書くことにしました。思い当たる人は早めにこの記事の最後の塩酒風呂を実行してください。

ヒプノの音源は必要以上に繰り返し聞くと情報の壁が破れて、低級霊などに憑かれやすくなるだけでなく意識が外に飛びやすくなります。
ダウンロードサイトにも書いているように最低でも1、2週間以上間を開けて情報の壁が復元される時間を作って聞くようにしてください。 でないと私の所に飛んでくるだけでなく、例えば○○さんとの前世と言うテーマで繰り返している場合、現在の○○さんの所にも意識が飛ぶようになります。 いわゆる生霊なのですが、これは○○さんにとっては気持ちの悪い印象しか与えません。

もちろんこんな変な制限が色々出てくるのはトラワレリンネの音源に限られます。
前世体験できる音源は他でも沢山あり内容は変わらないので、聞き方のコツだけトラワレリンネ本を参考にして、音源は他所のものを利用されるのであれば制限等は関係ありません。 それでも連続で聞く事だけは、私でなくても音源の主のところに見えない所で影響は出ていると思うのでやめた方がイイです。
どちらにせよ書籍の音源は効果が大きい反面リスクも大きいので、この音源を利用されるのであれば、ここれんねのれんね瞑想で一度正しい聞き方を体感されてからにすることをお勧めしておきます。
(ちなみに音源も今月中ぐらいに新たに更新予定です。音源中に記録シートのどこに書き込むのか分かりやすいように、書き込み場所の指示が入る予定です。これに伴い今後のれんね瞑想や心応理の音源も同様に更新されます。)

あと書籍の本文も、妙に楽になるからと繰り返し読み直される方がおられますが、それは一時的に意識の波長が上がるためで、読み終わって日常に戻るとまた下がります。 持続的に波長を上げたいのであれば読み返すのではなく、各章の書き出しを実行するようにしてください。そうして初めて悪いものが吐き出されていくからです。 それに同じ記事を繰り返し読まれると、やっぱり私の所に意識が飛んでくるようになります。
音源も書籍もこのサイトの記事も読み聞きされる前にちょっと、私に気付かれたらイヤだなと考えてもらうと結構ピタッと飛ばなくなるので、そうしてもらえると安全ですしこちらも助かります。

もちろんこれは情報の壁の薄い方に限られる話なのですが、自分は霊感とか全くないし飛ぶわけない‥と考えているような人ほど意外と飛んでいたりします。
私も普段から記事を読んだり音楽やドラマを見る時は作者や出演者の所に飛ばないように意識するのが癖づいてます。まぁこんな事に実際に気付くのは私ぐらいだとは思いますが。

昔から小説家なんかが病気がちなイメージがありますが、特に心に関わるテーマのものは、見えない所でのこう言った影響って結構あると思います。 ゲーム制作の仕事や漫画家が夜型になるのも、それで遊ぶ人や読む人が夜中に集中して楽しむ人が多いから同調してるのでしょうね。 ゲームや漫画が昼しか読めないようなシステムが出来たら、きっとゲーム制作関係者も漫画家も気持ち悪いくらい健康な人間生活が送れるようになると思います。

さて、そんな怪しいネタから始まった今回、さらに怪しく先ほどもちょっと出ましたが、塩酒風呂についてのお話になります。
ネットなんかでも検索すると沢山で出てきますが、ここではいわゆる霊的な意味での浄化を目的とした入り方を説明します。


そもそも塩酒風呂って何なのか。塩で清めるというのは、一般的には伊弉諾尊が黄泉の国から逃げ帰った時に、海で身を清めて邪気を祓った話が始まりのようです。 でも何で塩が邪気に効くのか。話を振っておきながらなんですが、私にはさっぱり分かりません。
そういえば霊を供養するのに水をささげると喜ばれるみたいだし、あの世ってもしかして乾燥気味なんでしょうか。
塩も余計に喉が渇きそうだし。湿度3%ぐらいとか?

私もたまたまお客さんから教えてもらってやり始めたのですが、確かに邪気払いに効きます。
最近はもうほぼ毎日塩酒風呂です。特に今年に入ってからは何故かずっと次から次へと除霊しなきゃいけない話が出てきて、塩酒風呂に入った後の方が除霊も楽だと分かってきたので。

ちなみにあらためて書きますが、私自身は霊とかは全く見えません。
ただ低級霊などが来ると寒気で感じたり、気配を感じるという程度です。じゃあどうやって除霊しているのかと言うとヒプノを応用しています。

京ひぷの時代に実験的にタイズセラピーと言うのを開発してしばらくモニターテストしていたことがありました。
自分ではなく他人の潜在意識にアクセスして、その人の過去の問題点を探るというものだったのですが。 これはその対象となる人の悪いカルマまで吸い取ってしまうことが分かり、すぐに危険だと思い中止しました。

でもこれに近いやり方で対象となる人の潜在意識にアクセスして、それに付随する別の意識体、つまり憑いている霊的な存在の意識を探し出します。 具体的には人体をイメージして指でなぞっていくと引っ掛かるところが出てきます。そこに憑いてるという事です。

そしてその意識に対して簡単なインナーチャイルドセッションを行うと、囚われを手放して心が軽くなり、そのまま浄化(成仏)させられることが分かってきました。 今の所、こういった既に亡くなられている人のカルマまで吸収している感覚は無いので(あるいは吸収してたとしても何らかの影響を感じるほど大きなものではないようなので)、この方法で行っています。
これを引っ掛かりが無くなるまで繰り返します。無くなる頃には寒気も無くなっているので取れたことが分かります。

多分これ霊感とか全くない人でもヒプノが体験できる人であれば出来ると思うので、他の人がやっても安全かどうか充分に確認できてから、心応理の追加講座としてやり方を公開していければと考えています。


人間の霊なら比較的簡単に浄化できます。
動物霊などは7割ぐらいが元々人間だったものが動物霊になってしまったケースになるので、いったん人間だった過去に誘導して人間に戻してから、また人間に転生できるように浄化(成仏)させます。
元から動物だった動物霊は、そのまま動物霊の状態でインナーチャイルドを行って、軽くしてからいわゆる精霊界と呼ばれる次元に送れば、また動物としての輪廻を再開できるようになります。

これを行うようになってから、やたら除霊の案件が来るようになりました。
そして気付いたのですが、人間に戻してやることを目的とすると、妙にみんな素直に抵抗せずに除霊されてくれるのです。
中でも驚いたのは、動物霊に意識も乗っ取られてしまった人でも除霊出来たことです。
普通、動物霊に意識まで乗っ取られてしまうと除霊できません。そもそも本人が除霊に応じてくれないからです。 この場合遠隔での除霊でも、動物霊が根を張ってる感じがあってかなり難しいです。
でも、人間に戻すという条件を突き出すと、意外と素直に応じて浄化されてくれます。これを利用して今色々試行錯誤しています。

動物霊の親分に眷属みんなを退かせてくれたら、親分を人間に戻すという条件を出してみると、応じて協力してくれる動物霊もいました。この取引がうまくいくと除霊の手間が一気に減るので助かります。
これは別に動物霊と会話できるわけではありません。動物霊は人間の考えが読めるので、ただそう思念するだけです。

最近は、人間に戻してもらえると分かって、それ目的で動物霊の方から私にちょっかいを出されることも多くなってきました。ただそういった動物霊は上記のように協力的です。
急に涙が出てくるので何事かと思えば、その人間に戻った動物霊の感情が流れ込んできてたようで、話を聞くと人間の頃の話を吐き出すようにド~ッと語り始めます。
大工の親分でいつの間にか従業員がみな動物霊に憑かれたようで、事件に巻き込まれて死んでしまい家族と離れ離れになって動物霊になってしまったと。 苦し紛れに人間に憑いてたけど申し訳なかったと、そんな話を長々と始めます。
すみません、この時だけは私も彼らと会話してます。これは私の妄想劇場だと認識しながらも、現実で寒気が無くなるんなら妄想でイイじゃないかとノリノリで会話してます。
ヒプノでやると、そんな感じで結構その霊が過去の何に囚われていたのか、感覚的に出てくることがよくあります。 それらの事情を理解してあげるだけでも成仏させやすくなります。

つい先週も大量の動物霊が集まってしまった某施設で上から順に片付けていくしかないかと思い、動物霊の親分を捜し出したところ狼だったのですが、なーんか一匹狼って感じのクールな奴でした。
とにかく人間に戻してみると人間の時もやはり一匹狼って感じでの男性で、無口で話しにくい感じでした。 幼少に誘導してみるとどーも父親があまり遊んでくれなかったようで、父親を呼び出して対話させてようやく成仏してくれました。
ホッとして翌日にまたその施設で次に親分格の動物霊を捜すと、また狼でした。昨日のリーダー格の狼の子分て感じで人間に戻すとこれまた孤独な雰囲気の女性でした。 やっぱり無口で親と対面させてもも一つ何か心残りがあるようでした。誰か会いたい人がいるようだったので、その会いたい人を呼び出してみることにしました。 すると何故か昨日の狼だった男性が降りてきたんです。ちょっとビックリしましたが、これはもしかして?と思いその男性に抱きしめさせると、やっとその女性が少し笑顔になってくれて、二人一緒に昇天してくれたんです。
これにはちょっとウルッと来ましたよ。きませんか?きますよね?きますよ!(TvT)
恋人同士だったのか片思いだったのかは分かりませんが、おそらく近くにいたがために二人共動物霊に憑かれて殺されて動物霊になってしまっていたんだろうなと。悲しすぎです。
もうこの半年、こんな感じで試行錯誤していく中で色んなエピソードが山ほどあります。
生きてる人間差し置いて、すっかり死霊様向けカウンセラーになってしまいました。どーしてくれるんですかぁ!!
全部書くと一冊の本になってしまうくらい長くなるので、そのうちまたボチボチ小出しで書きたいと思います。はい。

漫画家になる前に、当時お世話になっていた霊能者の方に、霊聴の資質を持っているようだからウチで修行してみるか?と誘われたことがありました。 当時は漫画家になるのが夢で既に東京に引っ越す予定だったので断ったのですが、今思うと霊聴ってこういう事だったのかなと感じています。
昔からよく霊感のある人に「力を封じてるね」と言われることがあったのですが、それについて前世を見に行くと江戸時代辺りでは普通に?霊能者のようなお祓い専門の仕事をしていたようで、特に動物霊絡みの対処を中心にしていた感じでした。 なので、その時のお客さんが今世でも憑かれて私の所にたどり着くことが多いようです。
今世で霊的なものを見えなくしたのは、憑かれやすい人の心理面での改善を促すことが出来れば、憑かれにくくもなると考えていたようで、そういった心理的なものを学ぶ時間を作るためだったようです。 確かに最初から色々見えてたら、もっと以前からそっちの対処に追われて、漫画家にもなってなかったかもしれません。

それが今頃になって封印する必要もなくなりつつあるのか、なんかちょうどコロナの時期とも重なって表向き?の仕事も減ってきてるし、もう1日の3割ぐらい除霊ばかりしてる状況になってきてしまっています。 しかも何故かいつも、1つの案件がほぼ解決してもう大丈夫と思える頃に、次の案件の話がやってくるので、何か交通整理してくれている上の方もいるようです。 それも多くの人に影響を与えかねない問題に関わる案件を上の人が優先的に回してきている感じがあって、なんか有難いような有難くないような複雑な気持ちですが。。
ちなみに案件と言っても金銭的なものは全く動いていません。功徳を稼がせてもらっているのみです。 そのうち公式で相談に乗る場合は表向きヒプノやカウンセリングといったセッションのオマケと言う形で、対応させてもらう形になるとは思います。
※現在は、執筆本をお持ちの方にダウンロードサイトでのサポートと言う形での対応と、紹介の方のみ臨時で対応させてもらっている状況です。


そしてそれまでに、これって霊障じゃないのかな?と、もしお困りの方がおられたら。そんなアナタにお勧めしたいのが塩酒風呂なのです。 塩酒風呂は、霊障だけでなく頭の中がもやもやするなど、主に精神面を清めるのにもとても効果的で結構スッキリします。

でもここではやはり霊的なものへの対処法としての紹介になります。
死霊は前向きな人であれば、あんまり寄ってこないので気にする必要はありません。 同じような悩みで苦しんでいる人にすがってくるので、死霊にモテる方はまず自分の中の心の引っ掛かりと向き合っていった方が早いかもしれません。 そんな方は続きは「トラワレリンネの覚書」でどうぞ(宣伝)

動物霊は前向きとかそういうのとはあまり関係ないです。 主にスピリチュアルの好きな人や、お金儲けしたい人、人気者になりたい人などが狙われやすいです。
本人に自覚は無くとも、そういったものに興味のある人や資質のある人は、人によってはしつこく狙われます。 そうでない人は憑かれても彼らはつまらなく感じて、そのうち離れるのであまり気にする必要はないです。

大概の動物霊は大きな神社に参って過ごすと離れてくれます。 ただし大きな神社でも、たまに末社に行くと管理がしっかりされておらず末社自体に動物霊が入っていることもあるので、よくわからない場合は本殿のみ参るのが無難です。
また大きな神社と言っても祀られている神様によって力の種類が違うので、例えば日本で一番大きな伊勢神宮なんかでも、運気を上げる目的ならとてもイイと思いますが、動物霊を払うみたいな目的では、意外と弱かったりするのです。
お祓い目的なら京都市内で言えば北野天満宮なんかが強力ですが、全国でいえば私が行った事のある範囲だと熱田神宮か出雲大社辺りが結構強力です。
なんでしょう。私も理屈ではよく分かってはいませんが、「力」ってイメージの神社がお祓いには効果あるようです。 でもターゲットとして完全に狙われると、仲間を自宅に待機させたり、親しい人に憑いて待機していたりと彼らも賢いので、参拝から帰ったらまたすぐ憑かれたりもします。

なので神社参拝と並行して塩酒風呂に入ると効果的なのです。 粗塩と純米酒さえ備えておけばいつでも入れるし、自分自身憑かれていないかどうか確かめる目安にもなります。

憑かれていると塩酒風呂に入ることに抵抗感を感じます。自分の中で何かと理由をつけて入りたくなくなります。
私も霊的なことに関わっていない時期であっても週に一度は、一週間の霊的な汚れを洗い流すつもりで入っています。除霊などの案件がある時はほぼ毎日入ります。

ただし完全に動物霊に乗っ取られてしまった人は、もう塩酒も神社参拝も平気になるので関係なくなります。
私のよく知っている神社でも最近動物霊に憑かれた根宜さんが勤めている事が分かって驚きました。これも多くの人に眷属を憑けることになるので、次の初詣の時期までには何とかする予定です。。
ネットでも塩酒風呂を勧めているサイトなら安心かと言うと、動物霊に乗っ取られている人で塩酒風呂を勧めているサイトもあるので注意してください。

今は動物霊に憑かれた人で動画配信を行っている人も沢山います。 動物霊にとっては大勢の視聴者に一気に眷属をつけまわす事が出来るので絶好の釣り場なのです。
最近、動物霊に憑かれる人でどこで拾ったのか探ると、ネット動画を見て憑けられてしまったという方がとにかく多いんです。

しかもその動物霊を配信している動画のタイトルが大抵「動物霊の祓い方」とか「除霊方法」とかそんな感じのタイトルなんです(^^;
もちろんこれ配信している本人は自分が憑かれているとは気づいていないから出来るんです。
ホント私が遠隔で取ってあげたいとも思うのですが、おそらく取ると一気に人気は出なくなって稼げなくなります。 人によっては本来の運気に戻るので好天反応的な症状が出る人もいます。
つまり今は動物霊の力で自分の功徳を前借りして成功している状態なので、人気が出ていると言えるのです。 もちろん元々功徳を沢山持っている人であれば、動物霊に憑かれてなくても成功しています。そういう人は数十年レベルで成功し続けます。 なので基本的には本人が望まない限り勝手に取るべきではないと思うし、多すぎてきりがないので私もその辺りで線引きはしています。

あとよく霊感の強い人で、誰かに何か憑いてるのが分かって親切心で本人に伝える人もいますが、本人に伝えるのであれば同時に祓ってあげてください。
憑いてるものが分かるのであれば取れるのも分かるはずです。ってことは試行錯誤すれば祓えるという事です。 気配のあるところをパパッと気配が無くなるまで手で払ってみてください。小さいものであればそれで祓えます。 あるいは、大きな光でその部位が照らされて眩しくなるイメージをしてみるのもいいです。 悪い気配が小さくなってぽろっと落ちるイメージでもいいです。色々試行錯誤すると自分なりの取れやすい祓い方が見つかります。
それでも難しい時に今回紹介する塩酒風呂を勧めるといいでしょう。 あと前記の神社参拝を勧めるとさらにいいです。

それが出来そうになければ、最初から本人に伝えないでください。 本人を不安にさせるだけでは余計に波長が近付いて取れにくくなることもあるからです。
そうであればむしろ何も言わないで明るく一緒に過ごした方が、霊もつまらなくて離れやすいです。

ちょっとここまで書いて今気づきましたが、動物霊については昔からよく記事にしてるので、このサイトを見られている方は既にお分かりのつもりでここまで書いてました。
でも今は昔の記事もみな消しているので、最近来られた方にとっては動物霊って何?って人もいるかもしれませんね。すみません。

一言でいえば、主に蛇、タヌキ、狐の三種の動物の霊をさし、昔から低級霊として人間にとり憑いては色々悪戯をしたりします。
動物霊に憑かれると突然霊力が憑いたりして有名人になったりパズったりします。もちろんこれは有名になる人の中のごく一部の人の話です。
厄介なのは憑かれている間は運気が絶好調で、色んな幸運が舞い込むのですが、そもそも動物霊な彼らは飽きっぽくて数年で離れます。 この離れる時に運気を一気にみんな持っていかれるので、急に破産したり事件に巻き込まれたりケガをするなど不運に巻き込まれます。
それで離れるだけならまだマシです。運が悪いと命を奪われる事もあり、動物霊に憑かれたまま亡くなると、その人自身が動物霊になってしまうのです。
なので現代の動物霊の多く、私が接触した範囲では7割ぐらいが、元々人間だった動物霊でした。 何にせよあんまり関わるべきではない存在だと覚えておいてください。


さて、前置が長くなりましたが、ここから塩酒風呂の入り方です。
まず一般的な入り方としては、湯船に粗塩100~500g(嫌な気配が強い時ほど多めに調整)に純米酒1合を入れて、それに10分以上浸かるという方法です。
浸かる時は頭にも塩酒のお湯をかけましょう。あと家族のいる人は最後に入るようにして沸かさずに浸かります。
沸かさないというのは、大丈夫だとは思うのですがイメージ的に塩が風呂釜を傷めないかちょっと気になるので。 浸かったあとは、普通に体を洗ってシャワーで流してください。お湯もそのまま捨てればいいです。 これが一般的な浸かり方です。

でもこれだと塩酒の消耗がかなり激しいです。
特に私の場合、除霊の前に入るので、ほぼ毎日入らなくてはなりません。するともうしょっちゅうスーパーに粗塩と純米酒を買いに行かなきゃならないです。
レジのお姉さんにも粗塩と酒を買い続ける怪しい男と覚えられてしまいます。きっと粗塩と酒だけで生きている人だと思われてしまします。
なのでここからはもう少しエコでかつ効果的な入り方です。

[用意するもの]
  • 粗塩 :特に「赤穂の天塩」が強力なのでお勧めです。
  • 純米酒:お酒は私自身よく分からないので、純米酒なら何でもよいとだけ書いておきます。
  • 飲み物:汗が大量に出るので、水分と塩分を補うため、出来ればスポーツ飲料がお勧め。

※2021.08.24追記:筋肉反射で色々分かる友人が塩と酒について調査してくれました。
粗塩は、製造方法の工程に「イオン膜」とある商品が、共通して効果が無いと出るので避けた方がイイとの事。
そして純米酒は、原材料名に「糖類、酸味料」と書かれているものが、共通して効果が無いと出るので避けた方がイイとの事でした。つまり「米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール」のみ書かれたものが効果があるようです。
ちなみに私は「赤穂の天塩」と「純米酒」と言う清酒を使っています。どちらも上記の条件を満たしていました。ご参考まで。

[手順]
  1. コップに2~4分の1ほど粗塩を入れて(50~100g前後)、粗塩が溶けて隠れる程度に純米酒を入れて混ぜる(20~50cc前後)。
  2. 腰が浸かるぐらいのお湯をためて、半身浴しながら1の粗塩と純米酒を混ぜたものを全身にすり込む。特に頭、両腕、背中、お腹は重点的に。 この擦り込む時、皮膚や筋肉や骨の中まで塩酒がしみ込んで、悪いものが小さく皺くちゃになって消えていくイメージをすると効果的です。
  3. 10~20分ほど半身浴します。この時にスポーツ飲料を飲むか、お好きな飲み物を飲みながら1の粗塩を少し舐める形でもよいでしょう(水分と塩分を補給するため) すると汗がぼとぼと出てくるので、塩サバの塩抜きのごとく汗と一緒に悪いものもどんどん出てくるイメージをするといいです。
  4. あとは湯船から出てシャワーなどで洗い流し、普通に体を洗って終わりです。
塩酒風呂

塩や酒の量は人に寄るので、とりあえず適当に入れて何度か試してみてください。そのうち物足りなかったり余ったりして段々わかってきます。 上記の量はしょっちゅう入る私の場合の目安なので、たまに入る程度の人はもっと多めの方がイイかもしれません。
ポイントとしては、特に両腕と頭を重点的に擦り込みます。腕は肩から手の指先まで擦り込んでください。腕と頭が憑かれる人が多いので。次に多いのは背中とお腹、そして足でしょうか。 上記の半身浴の場合、足がお湯につかってしまって擦り込みにくいと思いますが、前記のように内部に浸み込むイメージで、お湯の中で足もしっかり擦り込んでください。 小さなものは、この擦り込んでいるときに取れます。
私も一度頭に擦り込んでいる時に、ズルっと何かが剥がれる感触があって、一瞬髪の毛が大量に抜けたのかと思いゾッとした事があります。 たまたま拾ったとか、通りすがりに憑いたようなものは、大概これで落ちます。

しかし意図的に狙われて憑かれた場合は、彼らも耐えようとします。 これで落ちない時はもう本格的に狙われている時なので、しばらく塩酒と神社参拝を続けて、スピリチュアル的なことを全て手放すか、ここれんねを訪ねてもらうかです。私が寒気しながらお待ちしています(笑

と、なんかまたすっかり怪しい記事になってしまいました。 不安になられてしまう方もおられるとは思いますが、普通に規則正しい生活をしている人は、動物霊にとっても退屈なので、早々狙われることは無いので心配いりません。
占いや霊感ものが大好きで、そういった動画などをよく見る人、スピ系で独立を考えている人は、時々塩酒風呂に入ってご自身の状態をチェックされることをお勧めします。
それでも不安な方は、執筆本のダウンロードサイトを覗いていただくか、ここれんね復活までもう少しお待ちください。

近況報告[ 2021.03.09 ]

近況報告

少し状況が変わってきたので、ここに追記したいと思います。
実は昨年末に96歳になる私の祖母が入院しました。と言っても軽い不調で、祖母自身はむしろ人と話せるのが嬉しいらしく、退院したくないと言ってるぐらい元気です。
もうすぐ遠方からウチの近くの施設に入居予定だったので、この機会に予定を早めて退院と同時に施設に移る事を検討していました。
しかし何故か、この話が決まりそうになっては決まらない状態がずっと続いていました。 なんか妙だなと思ってちょっと占ってみたところ、入居予定だった施設の関係者に大量の動物霊に憑かれている人がいたようで、私との繋がりが出来るのを警戒していたのか、邪魔されていると分かりました。

すみません。なにか心温まる話に繋がるのかと思わせる出だしから、一気にいつもの妖しひ話に入ります^^;
どうしたものかと思い、ここれんねに来れる人なら何とか出来ますが、こちらからそんな話を出来るわけもない。 仕方がないので、試しに遠隔で浄化してみることにしました。
最近はやってなかったのですが、レイキを使えるのでレイキの遠隔を応用しての除霊を試したところ、時間はかかりましたが何とか全部取れました。
すると1週間も経たないうちに施設への入居の話が急に動き出して、昨日無事に入居できたのです。 こういうふうに現実が動くと、全部自分の妄想なんじゃないかと思えることも、まぁ現実で変化が起きれば妄想でもいいやってなりますね。

ここれんねを休止したら、しばらく平和に過ごせるかと思っていたら甘かったですね。 祖母の件以外にも色々あって、友達やお客さんに憑いた動物霊を取ったり預かったりすることが、未だにちょくちょくあります。
たまになかなか取れない動物霊がいて格闘させられることもあり、試行錯誤を繰り返していくうちに、なんと動物霊や死霊にもヒプノが使えることが分かってきました@@!

最近は亡くなった動物より、人間だったのに動物霊に憑かれた状態で亡くなって動物霊になったものの方がとても多いです。 その動物霊を過去に誘導してやると人間に戻すことが出来るのです。人間に戻れたら後は普通の死霊と同じで成仏させることができます。
時間が無い時はさらに、その死霊に対してインナーチャイルド誘導を行うと、本人に納得させた上でスムーズに成仏させる事も出来ます。 元から動物の動物霊に対しては、嫌悪孤独不安を抜き取って、インナーチャイルドを行うと浄化しやすい事も分かってきました。

この辺りの試行錯誤の副産物的なところで、私自身の眠気に関してもちょっと色々分かってきました。
動物霊などは霊体の中の引寄せの元になる印が出来てしまっていることがあるので、これを取る。 あとは繋がってしまっている道を断って、自分のニオイを付けた偽物を作ったり、鏡で自分を包んだりするのですが。 眠気も同様に防げるかというと、これは生霊などともちょっと種類が違うようでうまくいきませんでした。
でも霊体の中だけでなく、ヨーガで言うところのチャクラやナーディーを掃除してやると、比較的眠気は弱まる事が分かりました。
しかしまだ何か私の気付いていないことが色々あるようで現在も引き続き試行錯誤中です。もうしばらくかかりそうです。

今も時々夜中に本を読んでる人の意識とかがきますが、以前に比べると大分減りました。最近は珍しく男性で音源を聞いている人の意識がよく来てました。
音源はやはり横になって聞いてる人の意識が来やすいです。特に私の音源では、横になると夢と混ざって正しく体験できないです。 睡眠はしっかりとった後に誘導の手順通り体を起こして記録しながら聞くのが、一番体験しやすく意識も飛びにくいのでお勧めです。

さて、そんな妖しひ日々を相変わらず送っている管理人ですが。ここれんねの公式では、まだしばらく休止状態が続きます。
本をお持ちの方はダウンロードサイトをご覧ください。

今後について[ 2021.01.13 ]

気になっておられる方も多いようなので、少し近況を書きたいと思います。
本の紹介ページでも書いてますが、サイト「ここれんね」は現在無期休止状態です。
記事や本を読んでくれる人や音源を聞いてくれる人の思念が大量に来るようになって、残念ながら私の体質ではそれが重荷となってしまい体調を崩したためです。
普通の人はこうはなりません。誰でもこうなっていたら有名人なんかはみなとっくに病気になっています。私自身の体質の問題なので仕方ありません。

サイトを閉じてからは、何で休止したんだーみたいな人の意識や、ここれんねがどんな所だったのか気になる人の意識などが、しばらく入れ替わり立ち代わり来ていました。
今はこの事をサイトにも書いた効果もあり、以前に比べれば大分減りました。でも体調についてはもうしばらくかかりそうです。 ホントに私自身の体質の問題で、続けられないというのはとても残念なのですが。何か対策が見つかったら、いつか復活を検討したいです。
意識が集中しないように広告だらけのサイトになるか、「この記事を読むと私が気付きます」という怪しい注意書き付きのホラーサイトになるか‥。

私自身の体質をうまく昔のように鈍感なものに戻せられるといいのですが。最近は人の話を聞いているだけでも、その思念をブロックしようと眠気が出てきます。これではカウンセリングも難しいです。もう以前のような活動は難しいかもしれません。
前世のように今世も誰か代理を立てて活動するような形の方が性に合ってるのかも…。 もしかすると名前を変えて、こっそり別人を装って活動してるかもしれません。そうなっていたらすみません^^;(でもこれが一番現実的かもしれない)

ちなみにこういった思念は、強さの違いはあれど誰でも飛びます。私が気付いてしまうのが問題なだけです。
でも人によっては強すぎて、現実においても色々障害を生み出してしまうような人もいます。

例えば長年忘れられない好きな人がいると、無意識にその人の所へ意識が飛んでしまうようになる事があります。いわゆる生霊と呼ばれる現象です。
生霊が飛ぶようになると、そこにエネルギーを消耗し他の人との恋愛運が落ちるのはもちろん、好きな人にとってもそのエネルギーが嫌な気配としか感じられなくなるので、永遠に誰ともうまくいかなくなります。
特に霊感の強い人や、自分の思い通りにならないと気が済まないような人は飛びやすいです。

しかも長年に及ぶと生霊が意志を持って活動するという怖い状態になります。ここまでくると飛ばした本人が意識せずとも、勝手に動き続けて生霊に運気を吸い取られっぱなしになるので厄介です。
何故か何年も恋愛がうまくいかないような人は、誰か過去の人への思いに運気を吸い取られていないか確かめた方がイイでしょう。
これらをくい止めるには「飛んでしまっていたら嫌だな、恥ずかしいな」と意識することです。しっかりそう意識し、自分の中でキチンとあきらめて忘れる事です。これが出来ると新しい恋愛運が動き始めます。

私もネットで人のサイトや動画を見る時は、自分の回りに壁を作って意識が漏れないようにすると同時に、余計なエネルギーが入ってこないようにイメージします。
私みたいに見てる人の意識に気付く人はそういないと思いますが、逆にうっかり異様なエネルギーを発してるサイトを見てしまって、そのエネルギーをもらってしまうことはあるので。
このイメージをネットのブラウザーを立ち上げる前に少しするだけで、異様なエネルギーのサイトは検索一覧で気付けるようになります。

話が色々飛んでしまいましたが、そんな状況で復活の目途は今のところ全く立っていません。
なお、私の体質を理解してもらうとその人の思念は来にくくなるので、書籍のダウンロードサイトにおいては非公式で一部ワークのみ活動を続けております。
何だか遠回しな書籍の宣伝になってしまいますが(^^;)どうしても「ここれんね」でなきゃ嫌だという方はそちらをご覧いただければと思います。