個人ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは

  •  alt=
    これは個人セラピーのイメージです
    犬のセラピーは行っておりません

ヒプノセラピーとは、一言で言ってしまえば「催眠療法」と言うことになります。
しかし昔テレビで行われていたようなショー的な催眠術とは違い、医学や心理学の分野で研究利用されている「臨床催眠」の分野にあたります。

催眠といってもセラピストと普通に会話をしながら進めていきますので、眠ってしまったり意識が無くなったりするようなこともありません。途中で止めることも自由に出来ます。
基本的にヒプノには持続性がありません。誘導をやめた時点、あるいは止めたいと意識した時点で、すぐにすっかり醒めてしまいます。
私の誘導とあなたの「体験したい」と言う気持ちが持続して初めて続けられるとも言えるでしょう。

事前カウンセリングで、潜在意識のどの情報にアクセスするのかを明確にしていき、その上で軽く目を瞑り、リラクゼーションと心理ゲームのような会話を進めていくことによりに、イメージを膨らませていきます。

すると自分でも想像できないようなイメージが潜在意識から様々な姿で沸いてきます。
それは時には過去の自分であったり、未来の自分であったり…。
前世の記憶と言う形であったり、光の存在と言う形であったり…。
今の自分にとって必要な姿やメッセージで、気付きや癒しが潜在意識からもたらされる、それがヒプノセラピーなのです。

グループワーク との違い

グループワーク は、数人の参加者で同時に体験していく形ですが、 個人ヒプノセラピー は、クライアント1人に対してセラピスト1人と言う形で行いますので、クライアントの問題内容に合わせて、誘導内容も変化させていくことが可能になります。

「ここれんね」では、特に初めての方はまず グループワーク で体験されることを推奨しています。
ヒプノセラピーは、その体験の深さに個人差があり、初めての方でも必ず体験できると言うものではありません。しかし グループワーク を一度でも受けてみれば、自分が体験しやすいタイプかそうでないかが、ハッキリします。
もし体験しにくいタイプであったとしても、 グループワーク を2~3回も受ければ、ほぼ全ての人が体験できるようになるものです。
その上で 個人ヒプノセラピー を受けられた方が、より確実に深い体験に至れますし、 グループワーク のみで満足される方も多いです。

ただ、人見知りしてしまうとか、他の参加者がいると緊張して集中できそうでないと言う方は、 個人ヒプノセラピー から受けられるのも良いでしょう。
全ての 個人ヒプノセラピー において、初めて体験される方は最初にテストワーク(練習)を行います。
これは、ヒプノセラピーが十分に体験できるタイプかどうかを、ある程度判定するためでもあります。テストワークを受けられてから、本番のヒプノセラピーセッションをキャンセルすることも可能です。

2回目以降の方や グループワーク などで十分体験経験のある方には、サイト上のメニューにはありませんが、死後の世界や来世や輪廻全体を通じたご自身の使命など、体験内容を自由に設定できるオーダーセッションを受けることが可能になります。
詳しくは来店された際にお問い合わせください。

料金

施術名施術時間税込料金定員数予約可能日時受付状態備考
前世回帰およそ2.5時間18,000円1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで
前世フルセッションおよそ3時間20,000円1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで
未来巡行およそ2.5時間18,000円1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで
ハイヤーセルフおよそ2時間10,000円1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで
れんね瞑想-個人2時間半6,000円1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで
心応理学講座-個人各回3時間半各回9,000円8,000円1名直接ご相談ください受付中各回の補習用も兼ねており期限はありません
総合カウンセリングおよそ1.5時間3,000円(初回無料)1名土、日曜の午後受付中2021年12月19日(日)まで